スポーツ

佳村はるかは西武の大ファン!野田省吾との馴れ初め出会いは始球式だった!

声優のるる(るるちゃん)こと佳村はるか(33)さんが西武ライオンズの野田省吾投手(26)と令和初の元旦2020年1月1日に婚姻届を提出し結婚することが発表されました。

すでに同棲しているという二人ですが、声優と野球選手のカップルも割と珍しいのではないでしょうか。この記事では出会いのきっかけや馴れ初めについて詳しく調べていくことにします。 

佳村はるかが野田省吾と令和初の元旦に結婚発表!

佳村は本日1月1日にブログを更新し、「私、佳村はるかは本日、令和2年1月1日(水)に埼玉西武ライオンズの野田昇吾選手と結婚させて頂くこととなりました」と報告。「彼はひとつひとつの事に感謝し、言葉にしてくれる優しい人です。そんな彼と共に感謝の気持ちを忘れず、あたたかい家庭を築いていきたいと思います」と綴っている。佳村は「アイドルマスター シンデレラガールズ」の城ヶ崎美嘉役、「SHIROBAKO」の安原絵麻役などで知られる。

ヤフーニュースから抜粋

佳村はるか経歴プロフィール

佳村はるかさんについての経歴をご紹介しておきます。↓

プロフィール

名前:佳村はるか(よしむら はるか)

ニックネーム:るるきゃん、るる、はるきゃん 

本名:谷川遥 

生年月日:1987年2月14日生まれ

年齢:33歳

出身地:大阪府出身

身長:不明(162cm〜165cmあたり)

体重:不明

趣味:散歩

職業:声優 (2011年から活動)

所属:アイムエンタープライズ所属 

代表作:『アイドルマスター シンデレラガールズ』の城ヶ崎美嘉、『SHIROBAKO』の安原絵麻

佳村はるかさんは声優としては2011年から活動しており、2013年にゲームのキャラクター声優として活躍、アニメ業界には2014年から本格的に参入しています。

2011年というと、佳村はるかさんが24歳あたりですから声優としては割と遅咲きのキャリアになりますね。

実は本人はこれまで年齢をずっと非公表にしてきましたが、結婚を機に年齢が明かされてしまったようですね。33歳ということですが、とってもお綺麗ですし気にすることもないとは思いますが。

佳村はるかさんの身長が非公表なのは佳村はるかさんが身長にコンプレックスがあるようで、160cmに近づいてきてからは身長を測るのをやめたそうです。そんなに高身長でもないのに大きくなるのが嫌だったんでしょうか。

佳村はるかと野田省吾の馴れ初め出会いのきっかけ

声優と、野球選手がどこで出会うのかが気になるところではありますが、佳村はるかさんと野田省吾さんの出会いのきっかけは始球式だと思われます。

佳村はるかさんは「アイドルマスター」シリーズ×パ・リーグコラボを受けて、2017年7月4日に東京ドームで行われた、日本ハムVS西武ライオンズ戦の始球式に登場しています。

「アイドルマスター」シリーズ×パ・リーグコラボとは

アイドルマスターシリーズ(アイドルマスター、アイドルマスター ミリオンライブ!、アイドルマスター シンデレラガールズ、アイドルマスター SideM)と、パ・リーグ6球団がコラボし、各球場にて開催予定のコラボイベント概要やグッズ情報をご案内し、盛り上げていこうというプロジェクトです。

その時の始球式動画がこちら↓

 

投げ方も表情もとってもキュートで可愛いですよね。2017年すでに30歳を超えているとは思えない可愛さです。

これを野球選手が近くで観ていたらそりゃ、好感持ってしまいますよね。^  ^

この始球式では日本ハムのユニフォームをきていますが、自身の演じる城ヶ崎美嘉は西武ライオンズとコラボしているので、始球式後のVIPルームでは西武ライオンズのユニフォームを着てはしゃいでいたようですね。^  ^

実はこの前後に、佳村はるかさんと野田省吾さんは交際がスタートしたのではないかと推測することができます。

というのも、そのあたりから佳村はるかさんの突然の西武ライオンズ熱狂ファンぶりが始まるからですね。

佳村はるかアイドルマスター×パ・リーグコラボで西武ライオンズの大ファンに!

佳村はるかさんはニコニコ生放送で自身の演じた「アイドルマスター シンデレラガールズ」の城ヶ崎美嘉がライオンズ担当に決まったことを受けて、それを機にライオンズの勉強をすると決意。

異色コラボと言われた2017年のTHE IDOLM@STERとパ・リーグのコラボにて自身が演じたキャラクター城ヶ崎美嘉がライオンズ担当になったことから、その後ライオンズの熱狂的ファンと化したと言われています。

ライオンズのファンクラブに入り、ライオンズグッズをたくさん集め今ではものすごい数のライオンズグッズコレクターだそうですね。

佳村はるかさんは2017年11月21日に文化放送の「ありがトーク ライオンズエクスプレス」ラジオに出演するのですが、そのラジオのなかで、突然2017年になって30回以上もライオンズの試合を観戦しに行ったと告白している場面がありました。

その時の音声がこちら↓ (声優なので当然ですが、佳村はるかさんの生声も最高ですし、話し方もとってもかわいいですね。)

普通に考えて、30試合以上も観戦しにいくって普通のファンでもなかなかありえないくらいの頻度ではないでしょうか。

そう考えると2017年にはすでに西武ライオンズの野田省吾さんと交際を始めていたことがかなり濃厚なのではないでしょうか。

城ヶ崎美嘉役でライオンズ担当になった佳村はるかさんが野田省吾選手と接点があるのは当然でしょうし、こうしたコラボ企画やライオンズファンである佳村はるかさんがライオンズの投手である野田省吾さんに惚れてしまうのは自然な流れですよね!

ラジオの中では源田選手や外崎選手の名をあげていますが、野田省吾さんの名前は伏せていましたね。^  ^;

西武ファンになったその年にオールスターにも観戦しに行っているという熱狂ぶり。初めて試合を観戦した5月6日にちなんでアミーゴナンバー56号をゲットしたそうです。

 アミーゴナンバーとは

文化放送スポーツスクエアラジオの中でライオンズファンのメンバーが自身にファンナンバー(番号)をつけて呼称として呼び合うというシステムです。

佳村はるかさんが自身が「ライオンズファン」であると確信が持てたのが、2019年8月5日のソフトバンク戦だったそうです。

メットライフドームで行われたその試合、西武ライオンズが13連勝中で次14連勝がかかった試合、8回裏まで西武ライオンズが6点ビハインドからだんだん巻き返し、9回裏にサファテ投手を打ち崩してついに同点にまで追いつきましたが、結果的には負け試合となりました。

その試合に魅せられ感動した佳村はるかさん。

「私はライオンズファンになるべくしてなったんだ!」と確信が持てたそうです。
ちなみにその日の試合にも野田省吾投手は出場しています。笑 ^  ^

佳村はるかと野田省吾の出会い時系列まとめ

では佳村はるかさんが西武ライオンズの熱狂的なファンになるまでの過程と野田省吾選手との馴れ初め出会いを時系列でまとめてみました。

2017年3月:アイドルマスターシリーズ×プロ野球パシフィックリーグコラボ始動(佳村はるかー城ヶ崎美嘉としてライオンズ担当開始)

2017年3月〜:佳村はるかライオンズのファンクラブに入る(勉強始める)

2017年5月6日:佳村はるか初めてライオンズ観戦(その後半年の間に30回以上観戦

2017年7月4日:佳村はるか東京ドームで行われた、日本ハムVS西武ライオンズ戦の始球式に登場(美人声優として瞬く間に拡散され話題に)

2017年7月:この辺りから交際スタート??

2017年11月21日:佳村はるか文化放送ライオンズエクスプレスラジオに出演ライオンズ愛を語る 

2020年1月1日:ライオンズ投手の野田省吾選手と結婚発表

この推測が正しければ、佳村はるかさんと野田省吾選手の交際期間は約2年〜2年半ということになりますね。

Twitterでは結婚の匂わせ画像なども出回り噂になっていましたが結婚は本当だったんですね!

まとめ

ということで今回は、声優佳村はるかさんと野田省吾投手に関する馴れ初め出会いのきっかけをお伝えしました。時系列でおっていてもやはり、アイドルマスターがパ・リーグでコラボしたことがきっかけで西武ライオンズの熱狂的なファンになり、イベントコラボ企画の中でライオンズの選手との接点が増え、野田省吾選手とであり、交際に発展したという流れが有力ですね。

温かい家庭を築いて幸せになっていただきたいですね!
本当におめでとうございます!