ニュース

台風21号2019いつ日本上陸の可能性?進路やピーク予想や影響

台風21号ブアローイ進路予測

台風21号2019がトラック諸島近海で発生しました。

未だ台風19号の爪痕が色濃く残っている本州ですが、台風21号の進路が非常に心配です。
上陸の可能性
進路、被害予想の最新情報をお届けします。

台風21号2019のたまごがトラック諸島近海で発生【ブアローイ】

10月19日(土)の午後9時ごろにトラック諸島近海で台風21号が発生しました。

台風21号の名前は「ブアローイ」です。国際機関「台風委員会」の加盟国の一つタイ(タイ語)が提案した名称で、ブアローイはお菓子を意味するそうです。

なぜ台風の名前にお菓子の名前をつけるのかは不明ですが、ちなみにタイのブアローイはこんなお菓子です。

台風21号(ブアローイ)タイのお菓子の意

台風21号 10月19日(土)21時
存在地域   トラック諸島近海
大きさ階級  //
強さ階級   //
移動     西 25 km/h
中心気圧   1000 hPa
最大風速   18 m/s (中心付近)
最大瞬間風速 25 m/s

トラック諸島近海で台風21号が発生しました。台風21号は発達しながら西に進み、22日(火)頃にマリアナ諸島のグアム付近から北上し、23日(水)小笠原諸島に近くと予想されています。

 

台風21号2019は日本に接近上陸するのか?

2019/10/19 21:00

台風21号ブアローイ進路予測 台風21号ブアローイ進路予測

台風21号は現在トラック諸島近海を西にゆっくり進んでいます。上の図の矢印だけを見る限りでは、日本列島を東にそれそうな進路予想ではありますが、台風の規模などもありますし、進路もまだ不確定なので動向に注意が必要です。

23日(水)には非常に強い勢力で小笠原近海まで達する見通しですので、その後真上に北上したら、週後半には本州に近く可能性もゼロではないです。

もし上陸しない場合でも、台風19号の被害により、地盤が弱っている場所もあるため、単なる雨だとしても注意は怠らずに動向は見守る必要があります。

さらに、台風の勢いや進路に関しては目まぐるしく変化する可能性があるため、1-2日前まで「確定」はありえませんので、怪しいと思われる時点で常にチェックして備えておくことが必要です。

 

10月の台風は毎年被害が大きくなる傾向に・・

実は2000年以降、10月に上陸した台風被害が大きい傾向にありますので、もしも上陸した時のことを考えると注意が必要です。

台風10月上陸の大きさ表https://weathernews.jp/

 

昨年2018年は台風21号が大きな被害をもたらし、2019年は台風19号の被害が最悪でした。10月あたりに発生する台風は大きくなる可能性があるので引き続き警戒が必要です。

ピーク予想

今回の台風20号は今の所東に外れていく予報がされていましたが、やはり沖縄あたりには影響があるような予報に変化していますし、それに続く台風21号も今後さらに大きくなったり、進路が急に変更したりする可能性があります。

台風20号に関してはこちらを参照 ↓

台風20号 
【2019】台風20号日本上陸の可能性はある?進路やピーク予想台風20号2019がフィリピンの東沖で発生しました。 未だ台風19号の爪痕が色濃く残っている本州ですが、台風20号の進路が非常に心...

 

10月末というのに、次から次に台風が発生し、本当に気が休まりませんね。。現段階ではあくまで予想ですが、台風19号の二次災害が起こらないように願うばかりです。

台風時の被害や交通の影響について

今の所台風21号による被害はまだ具体的に予想はされていませんが、台風時に参考にできる主な交通網の運行状況を確認できるように下記に参照を載せておきます。

飛行機運行状況

ANA 運行の見通し
JAL 運行の見通し
スカイマーク 運行状況
スターフライヤー 運行状況
ジェットスター 運行情報
ピーチ 運行状況のご案内
日本トランスオーシャン(JAL系列) 運行の見通し

台風21号に関する世間の反応

異常気象で大型化してるんだけど、それにともない進路も季節もずれてきているような気がする。10月こんなに台風あったっけ?て思うし、関東に行くのが多くなった気がする。自分は九州だけど九州への直撃はなんとなく減ったような・・。

もう、日本の上空には偏西風が吹いているので、21号は最後の予報円から東に行くはずですけれどね。

本体以外の影響もあるかも知れないので、要注意でしょうね。

たしか台風20号は日本への影響はないといっていたはずでしたよね。大して発達しないというお話でしたよね。20号も21号も嫌なコースです。両方とも首都圏直撃の可能性があり、予想より強い台風に発達してきました。台風自体の直撃を免れても前線が大雨を降らせる可能性は十分あります。被災地をはじめとして、各自治体は10月終わりまで防災体制を緩めることはできないでしょう。被災地の皆様方の一日も早い生活の回復を祈ります。

台風が二つ並ぶと、互いの副作用で影響し合って変な動きをすることがあるんだよね…

日本の良さは春夏秋冬があることだったのに…
秋はもう無くなってしまったんだろうか。
夏→急に冬の寒さって感じで、過ごしやすい日がないし、雨ばかり。
春→梅雨→夏→梅雨→冬って感じじゃない?
最悪や。

やはり、台風19号の被害のこともありますから、台風21号に関しても、みなさんもう懲り懲りといったコメントが散見されますし、警戒を怠らないようにという注意喚起に近いコメントが多いように思いましたね。

さらに、日本の気候がすこし変わってきているのではないかとの懸念の声もあがっていましたね。確かに大型台風が連発で今後発生するようなら、日本の秋がどこかへ消えてしまいそうですね。。

まとめ

ということで2019台風21号「ブアローイ」の進路予想や日本上陸の可能性や被害影響についてお伝えしました。

この時期は日本付近に停滞する秋雨前線の活動が活発になるので、西日本の太平洋側などでは台風の接近前から豪雨大雨の可能性があります。

今回の場合台風20号と台風21号に同時に発生していますし、発達する可能性もありますので、最新情報を確認しながら注意を怠らないようにしましょう。

台風19号の救助時になぜ女性転落死?理由や消防隊員は誰?【動画】台風19号の救助時に、ヘリの中に収容される直前に女性がヘリから転落して死亡する事故が起きました。 なぜそのような事故が起きてしまっ...
台風20号 
【2019】台風20号日本上陸の可能性はある?進路やピーク予想台風20号2019がフィリピンの東沖で発生しました。 未だ台風19号の爪痕が色濃く残っている本州ですが、台風20号の進路が非常に心...

何かありましたら、随時追記していきます。