お笑い芸人

徳井義実が脱税を「無申告はバカ」と認めた理由や反省コメントまとめ

徳井義実

チュートリアルの徳井義実さん(44)が設立した会社「チューリップ」が7年間で約1億2000万円の申告漏れを東京国税局から指摘されたことが報道で明らかになりました。

この申告漏れと「所得隠し」つまり脱税が確信犯だったのではないかと早くも噂になっています。

チュート徳井義実さん自身の見解をまとめて、事の真相に迫ります。

徳井義実が所得隠しと申告漏れで指摘

お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さん(44)が設立した会社が、2018年3月期までの7年間で約1億2千万円の申告漏れを東京国税局から指摘されたことがわかった。このうち約2千万円は徳井さんの個人的な支出を会社の経費として計上したとして、所得隠しと判断された。追徴税額は約3400万円とみられ、すでに修正申告したという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

この報道には驚いた人も多かったのではないでしょうか。

最近は吉本の芸人が色々と騒がれて立場が追われるような事態が多いですね。一体どうなっているのでしょうか。

徳井義実の所得隠しと申告漏れは確信犯?

徳井義実出典:instagram

この「まずい」経営手法を徳井さんが全て把握しながら知っていて故意的にやったのか、それとも全くノータッチで関与していなかったのかはまだ現段階でははっきりとはしていませんが、

普通の流れからすると、税理士を雇っている雇用主(徳井義実さん)が税理士からそのことを聞いていないという可能性は低いですね。

どうやれば一番所得が多くなるのか、自分が利益を上げれるかを税理士からアドバイスをもらいながら意思決定をしているはずでしょう。

徳井義実出典:instagram

ましてや、自分の私服や海外旅行などの私用の生活で生じた出費も経費で計上していたとなると、これはもう完全に「確信的犯行」といってもいいのではないでしょうか。

私的な支出の所得隠しは3年間、申告漏れ自体は7年間に渡っていますので、もうこれは言い訳のしようがないですよね。これらの不祥事が明るみに出るのは時間のもんだいだったのかもしれません。

所得隠しと指摘されたということで、2000万円もの個人的な支出を会社の経費にしていたという事実が明らかになってしまっては、徳井さんの置かれる立場はかなり危うい?感じになりそうな印象ですね。

徳井義実の電話での証言とは

実はこの申告漏れに関して、徳井義実さんはアナウンンサーの宮根さんが電話で直接話していたそうです。

その際の徳井義実さんの発言は、

「自分の無知と怠慢、幼稚」

だったそうです。

つまり、「知らなかった」ということですね。

さらに宮根アナは「バカだったんです。無知だったんです。納税を毎年やらなきゃいけないってことをこいつは認識していなかった。で、『2、3年まとめて払えばいいわ』ぐらいの知識しかなかったんです」と明かした。その上で「徳井はしっかり反省しなければいけないんですけど、フォローするわけじゃないですよ。金ちょろまかすとか、そういうヤツじゃない、人間として。ただただアホやった。じゃないと無申告しないもん」とコメントした。

 その上で「徳井、ここはちゃんと毎年、会社作って儲けているんだから申告をするように」と徳井に呼びかけ、「バカですね。無申告というのはバカですね」と「徳井、オマエ漫才は天才だけど、ここはバカだからここは勉強するようにね。ちゃんと謝ってね」と訴えていた。

引用:https://hochi.news/articles/

もし、この宮根アナの見解が正しいとするなら、徳井義実さんは確信犯というよりは、むしろ無知による大ミス(無申告)ということになりますね。

その方がなんだか平和な感じがしてホッとしますが、なんだかそれで済まされることではないような気もしないでも・・。ww

でもそれが、「芸人」さんの特徴でもあり生き方なのかもしれませんね。

徳井義実の今後はどうなる?

大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」に11月3日の放送回以降に徳井さんが出演予定としているNHKと、「人生最高レストラン」に出演中のTBS、「テラスハウス TOKYO 2019―2020」などに出演中のフジテレビはそれぞれ「事実関係を確認中」。一方、「人生が変わる1分間の深イイ話」「しゃべくり007」などに徳井さんが出演している日本テレビは「番組放送について変更の予定はありません」としている。徳井さんが所属する吉本興業の広報担当者は朝日新聞の取材に「事実を確認中」と答えた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

こうした報道を受け、徳井さんの関わる様々な番組やテレビ局が対応に追われている段階だと言うことですが、今後はどうなっていくのでしょうか。

報道によれば、追徴税額の3400万円はすでに修正申告したということで、「脱税」容疑にまでは発展していないということではありますが、こうして公に「所得隠し」などがわかってしまうと、普通であれば好感度だだ下がりといった感じでよくない方向へと傾きそうなもんですが、

徳井さんならではの「バカキャラ」で悪気のない失敗であれば世間も暖かい目で見守るような気もしますね。

まとめ

これだけ大きく稼ぎつつも、申告漏れとか所得隠しとかの珍事件を連発してしまう芸人さんの神経が本当にすごいなぁと改めて感じましたね。

いくら知らなかったといっても、社会はそれほど甘くないので、多少のバッシングはあるとは思いますが、めげずに頑張って欲しいと思います。

ただ個人の支出を経費で計上していたという事実は「ある程度ダメとわかっててやってたんじゃないのかな〜?」と勘ぐってしまいますけどね。

何れにしても今後の動向を見守って行きたいと思います。