テレビ・ドラマ

スカーレットのモデル女流陶芸家神山清子の作品画像や陶房工房の場所はどこ?

こんにちは!mediancafe運営者のモカです。

2019年9月30日スタートのNHK連続テレビ小説
朝ドラ「スカーレット」。主人公の川原喜美子さんの
モデルとなった人物が誰なのか気になる人もいるかもしれませんが、
その女流陶芸家の名は神山清子さん(83)です。

神山清子さんの信楽焼作品の画像や陶房(工房)の場所や
作品の購入方法などを調べてみようと思います。

スカーレットの女流陶芸家のモデルは神山清子さん

NHK連続テレビ小説「スカーレット」で女優の戸田恵梨香さんが
演じる主人公川原喜美子さんは、実存する女流陶芸家神山清子さんを
モデルにしたと言われています。つまり神山清子さんの半生を参考にして
脚本家の水橋文美江さんはこのドラマを作ったということですね。


出典:https://www.kyoto-np.co.jp/

プロフィール

名前:神山清子

本名:同上

生年月日:1936年8月2日

年齢:83歳

出身地:長崎県佐世保市

職業:信楽焼女流陶芸家

神山清子さんは出身は長崎県の佐世保市になりますが、終戦後1947年の11歳の時に日本六個窯のひとつとされる信楽焼で有名な滋賀県甲賀市信楽に移住してきます。

中学を卒業すると和洋裁の学校に進学しましたが、そのあと陶器の絵付けをする助手として信楽の陶器会社で働くようになったことが信楽焼と出会ったきっかけです。

中学生といえば13歳〜15歳で現在は83歳ですから、キャリアでいうと信楽焼に関わりだしてからおよそ70年ということですからものすごいキャリアですね。

実際に女流信楽焼職人として独立したのは、27歳のとき(1963年)ですから、女流陶芸家としてのキャリアは約50年ということになるでしょう。

66年の滋賀県展をはじめ、その後、数々の展覧会に入選。75年、「信楽自然釉」を発表。スペインや台湾などで個展を開くほか、海外の展覧会にも出展多数あるそうです。

また、長男の賢一さんが29歳の時、慢性骨髄白血病でなくなったという悲しい過去がありますが、その経験を通して骨髄バンクの運動を全国に広げる働きも精力的に行って来られたそうです。

女流陶芸家神山清子さんの信楽焼作品画像

神山清子さんは、27歳で独立後、人にまねできない作品に挑戦し続けてきたそうで、工房近くの古代穴窯から出土したすり鉢やつぼに魅せられ、ヒントを得て試行錯誤の末に、独自の焼成方法で「信楽自然釉」作品を生み出します。

信楽の土を用い、釉薬(ゆうやく)は一滴もかけず、窯焚(た)きはまきを使い2週間以上にも及びます。2習慣も窯で焼き続ける作業は本当に忍耐と根気のいる作業ですね。

5、6年かけて試行錯誤を繰り返し、やっとの思いでたどり着いた作品は、釉薬をかけていないにもかかわらず、緑、白、赤、黄色の不思議な発色が起こり、迫力に満ちており、完全な。「清子オリジナル」として「寸越窯(ずんごえがま)」で、陶芸家の地歩を固めたとのことです。本当にすごいですね。


出典:https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/

女流陶芸家神山清子さんの陶房(工房)の場所はどこ?

滋賀県甲賀市信楽町勅旨2202 (陶芸の森入口20m右側)
83-025983-0259
不定休 お電話いただければ確実です

神山清子さんの信楽焼の値段や購入方法は?

神山清子さんの信楽焼の作品のお値段はピンからキリですが、
一番安いもので5,6千円高いもので30万円以上というものもありました。

購入方法としては、現地陶房(工房)に足を運ぶのもありですし、
ネット上ではヤフーオークションにて出品されていました。

こうした職人というか陶芸家の作品というのは絵画と似ているところがあって値段の相場というものはあってないようなものというか、カスタマー(購入者)が決めることなのかもしれませんね。個人的に交渉してみるのが一番よい方法かもしれませんね。

まとめ

ということで、今回はスカーレットのモデル女流陶芸家神山清子の作品画像や陶房工房の場所はどこ?と題してお伝えしました。

【スカーレット】戸田恵梨香の髪型がかわいい!画像でヘアースタイルを徹底検証!こんにちは!mediancafe運営者のモカです。 2019年9月30日スタートのNHKの朝ドラ 「スカーレット」。主人公川原喜美子...

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。