エンタメ

沢尻エリカはなぜ麻薬MDMAを?使用理由や動機は不安と孤独感!

沢尻エリカ

こんにちは!沢尻エリカさん(33)が2019年11月16日に合成麻薬MDMAを所持していたとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕されました。容疑も認めているということで、ファンや世間に衝撃が走りました。

これまでも薬物の疑惑報道が浮上したことがありましたが今回の逮捕と、使用期間が10年を超える常習犯であったことが明らかになり、沢尻エリカさんが関わっている提携企業や番組に深刻な影響を及ぼしています。

沢尻エリカさんはなぜ合成麻薬MDMAを使用してしまったのかその動機について理由を調べていこうと思います。

沢尻エリカ麻薬MDMA所持で逮捕の概要

沢尻エリカ容疑者(33)が16日、合成麻薬MDMAを所持したとして、麻薬取締法違反の疑いで、警視庁組織犯罪対策部第5課に逮捕された。「私のものに間違いありません」と容疑を認めている。

引用:https://www.nikkansports.com/

女優の沢尻エリカ容疑者(33)は、16日午前、東京・目黒区の自宅で、合成麻薬MDMAの粉末およそ0.09グラムが入ったカプセルを所持していた、麻薬取締法違反の疑いで緊急逮捕された。

MDMAの粉末が入ったカプセルは2つあり、アクセサリーケースの中で見つかったという。警視庁は、沢尻容疑者の尿鑑定も現在行っていて、入手ルートなどをくわしく調べている。

引用:https://www.fnn.jp/posts/

合成麻薬MDMAは通常錠剤で密売されていることが多いそうですが、沢尻エリカさんから押収されたものはカプセル状だったようで、これは風邪薬に見せかけるためだったようです。

合成麻薬MDMAとは

別名『エクスタシー』。『ラブドラッグ』という呼ばれ方もする。性的な興奮を煽る作用があるとされていて、性行為に用いられることが多い。過去にも、男優やミュージシャンによる薬物でも性行為に使われたようです。

沢尻エリカさんの場合は、、

まだ、使用実態は明らかになっていないが、フジテレビの担当記者は、
『性行為の目的で、女性が所持しているとは考えにくい。母親と同居している自宅に持っているのもおかしい。性行為の目的ではないのではないか。クラブなどで盛り上がるためなのではないか』と分析している。

なるほど、ごもっとも。
パーティードラッグ』とも位置づけられているし、事件の背景には、渋谷のクラブが存在しているからね。

引用:https://www.fnn.jp/

アクセサリーケースの中敷の下に入れられていたということで、別に巧妙に隠されていた場所ではなく、いつでも手軽に取り出せる距離に所持していたということで日常的に手を染めていたのではないかとの見方がされています。

沢尻エリカ容疑者の逮捕後の流れや今後についてはこちら↓

逮捕から釈放まで

沢尻エリカはなぜ麻薬MDMAを始めたのか

沢尻エリカ

今回合成麻薬MDMAを所持していたとして逮捕された沢尻エリカさんですが、実はMDMAだけでなく、10年以上前から大麻やLSDそしてコカインを使用していたと供述しているとのことです。

2019年11月逮捕時現在は沢尻エリカさんは33歳ですから、10年前となるとなんと23歳の頃より薬物に手を染めていたということになりますね。

薬物依存に詳しい精神科医でヒガノクリニックの日向野春総院長は、沢尻容疑者が供述した10年以上の薬物使用について「不機嫌になったり感情の起伏が激しい印象があり、禁断症状だったのではないか」と指摘した。

引用:https://www.msn.com/

確かに以前から、沢尻エリカさんの「別に・・」発言や、感情の起伏が激しいためその言動が周囲を驚かせたり、物議を醸したこともありました。

10年前から複数の薬物を使用しているということは、薬物使用にはかなり慣れている印象がありますね。

初めから、合成麻薬MDMAを使用していたのかはわかりませんが、初めは軽いものから初め徐々に強烈なクスリへとエスカレートし、常習化していった可能性もあります。

また、MDMAは見た目が非常にかわいいデザインのものもあり、おしゃれ女子には一見危険な薬物とは認識されない危険性もありますから、沢尻エリカさんはひょっとするとそのMDMAの見た目などにも騙された可能性だってあります。

沢尻エリカのMDMA使用動機は不安と孤独感!

沢尻エリカ

スターの重責と不安

沢尻エリカさんは日本でその名を知らないほど有名なビッグ女優として名声をほしいままにしてきました。

沢尻は来年1月のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で、織田信長の正室・濃姫役に抜てき。今年3月の会見では涙を流し、「この20年間で培ってきたものや築き上げてきたものを、この作品にささげたいと思っています。沢尻エリカの集大成を、ここで」と決意を語っていた。

引用:https://jisin.jp/entertainment/

にも関わらずなぜクスリに手を染めてしまったのかは本当に疑問です。やはり何かしらの理由があったと考えられるワケなのですが、

今回のこの大河出演が沢尻エリカさんの女優人生においてどれほど重要なのかとうことは、沢尻エリカさん自身誰よりも知っていたからこその上記のコメントだったことは確かですよね。

にも関わらず結局麻薬使用をやめることができなかったということは、「やめたくてもやめられない」という自制の意志に反して絶対に勝てないところまで「体」や精神状態が追い込まれていたのではないでしょうか。

一説によると、合成麻薬のMDMAは毒性や依存性の強さが覚せい剤以上とも言われていますから、一度それを使用してしまったら決して抜け出すことは至難の技です。

芸能界で生き抜くためのプレッシャーや強烈な承認欲求のために不安に襲われ精神的に不安定な状態だったことが考えられます。

孤独感

また、上沼恵美子さんが共演したこともある沢尻エリカさんの心境について、
「スターは孤独。頂点いくと酸素薄くなる」ともコメントしているように、スターダムを駆け上がった沢尻エリカさんでしか感じることができないような強烈な「孤独感」が合成麻薬のMDMAの使用に繋がったとも考えることができます。

沢尻は2002年~08年までMBS放送で放送していた上沼の深夜番組「今夜はえみぃ~GO!!」に、映画「パッチギ」(05年)で脚光を浴びる前に出演。上沼が夜食を作るコーナーで作った豆ご飯をおかわりしたことに触れ「かわいい。感じいい。おかわりもした。この子はええ子やと思ったのに、奥さん! 人間わかりませんわ。スターは孤独。頂点いくと酸素薄くなる」と、ピシャリ。

引用:https://hochi.news/

MDMAが「パーティドラッグ」とも呼ばれることから、沢尻エリカさんは「友達」との一体感、安心感を求めて使用したのではないかと想像できますね。

高城剛さんとの離婚歴もありますし、心のどこかにぽっかりと空虚さや虚しさ寂しさがあったのではないでしょうか。なんだか不憫ですよね。

映画の主演を自でいくような生き方で、沢尻エリカさんのスターダムから薬物で崩壊していく役を演じた「ヘルタースケルター」を思い出します。。



U-NEXT
▲見放題作品数 国内No.1▲

 

【動画】小栗旬のボクらの時代での沢尻エリカへの提言発言がかっこいいと話題に!こんにちは! 女優の沢尻エリカ容疑者(33)が合成麻薬MDMAを所持したとして麻薬取締法違反容疑で2019年11月16日に逮捕され...

沢尻エリカの麻薬MDMA使用についてのファンや世間の反応

  • 「え! そうなんですか!? 知らなかった。残念だなと思うけど。見られなくなるのがつらい、好きだったので」
  • すごく清純派だったと思ったので、戻ってきたのかなと思ったら、結局みたいな感じで思ったところがある
  • 脱税とは違い薬物は簡単に検査できるから
    大河や連続テレビ小説は毎回撮影前に薬物検査を義務化すれば良いんじゃないかな俳優側から信用してないのかと文句言われても
    今の情況で君ら信用できると思う?
    で終わりだし
  • 20代ならまだしも、
    33でこんな遊び方して喜んでるんだから…
    ほかに楽しいことや、興味を持ってることなかったんだろうか。
    いろいろなことを楽しめる知性がないと、
    こういう感覚的で刹那的なことにしか
    喜びを見いだせなくなる。
    だから、勉強は大事ですよ…
  • ただの薬物中毒ですね。
    それも複数の薬物を取り入れていたという。
    おそらく、脳神経が薬で完全にいかれてるだろうから、二度と健康体にもどることはできないでしょう。
  • 自白で複数の薬をやってた様だし警察も早くマークして居た様だし。若い時は不愛想な返答で粋がってたが本質は今も変わって居ない。スケボーの国母もそうだが若い時に粋がって、其のまま大人に成っても本質は変わって居ない。片や人気女優、方や子供もいるのに・・学歴勉強では無い愚かさを感じた。早いうちに才能を見出され・・チヤホヤされて、厳しく言う人も無く、似たようなタイプの友人ばかりのなかで有頂天だったのではないか。

などなど結構厳しめのコメントも多く見られますね。
当然といえば当然の結果でしょうけれど。。

まとめ

ということで今回は、沢尻エリカはなぜ麻薬MDMAを?使用理由や動機は不安と孤独感!と題してお伝えしました。

片瀬那奈が薬物容疑で逮捕?!沢尻エリカの親友で売人A子との関係はこんにちは! 沢尻エリカさん(33)が2019年11月16日に合成麻薬MDMAを所持していたとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕された...

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。