スポーツ

サニブラウンの彼女は誰?英語力や日本新記録更新あるのか検証!

こんにちは。mediancafe運営者のモカです。

 

2019年9月28日から10月6日まで
いよいよ世界陸上2019がカタールのドーハ
開催されますね。

 

今から非常に楽しみですが、やはり特に気になるのは
男子100m、200mでしょう。
中でも注目選手は現在唯一男子で選考されている
サニブラウン選手ではないでしょうか。

 

今日はそんな今まさに旬な選手サニブラウン選手の
彼女情報や、かつて「日本人じゃない」発言で炎上までした
サニブラウン選手の英語力について、さらには
日本新記録更新の可能性などを探っていきたいと思います。

 

では早速いきましょう。

サニブラウン経歴プロフ

サニブラウン選手のことはすでに
皆さん知っている方がほとんどだとは思いますが、
以下に詳しく経歴プロフなどを載せておきます。

プロフィール

名前:サニブラウン・アブデル・ハキーム

本名:同上

生年月日:1999年3月6日

年齢:20歳(2019年現在)

出身地:福岡県

身長:188cm

体重:83kg

職業:陸上選手(100m、200m)

学歴:中学校・高校 情勢大学附属城西中学校・高等学校
   大学 フロリダ大学

サニブラウン選手はガーナ人の父親ラティフさんと日本人母明子さん
の間に生まれたハーフです。弟のハナン君との4人家族です。

お父さんのラティフさんはスポーツバーを経営しており
お母さんの明子さんは高校時代に100mでなんとインターハイ
に出場しているそうで、

意外や意外、サニブラウン選手の足の速さは実は
母親譲りだったんですね。

ただ日本新記録保持者ということもあり、
やはりそれだけの速さの秘訣はガーナ人の
父親の影響もゼロではないでしょう。

いかが、これまでのサニブラウン選手の陸上成績です。

年次記録

太字は自己ベスト。歴代記録は当時。

100m 風速 備考 200m 風速 備考
2013年
(中学3年)
10秒88 21秒85
2014年
(高校1年)
10秒45 0.0 高校1年歴代1位 21秒09 +1.4 高校1年歴代1位
2015年
(高校2年)
10秒28 -0.4 高校歴代5位タイ 20秒34 -0.4 日本歴代8位
U18世界歴代2位
日本高校記録
2016年
(高校3年)
10秒22 +1.0 U18世界歴代4位
U18日本歴代2位
高校歴代2位
20秒54 +1.0 高校3年歴代2位
2017年 10秒05
10秒05
+0.6
-0.6
日本歴代6位
U20世界歴代10位タイ
U20日本歴代2位
20秒32 +0.3 日本歴代8位
U20日本歴代2位
2018年
(大学1年)
10秒46 +1.4 20秒64 +1.4
2019年
(大学2年)
9秒97 +0.8 日本歴代1位 20秒08 +0.8 日本歴代2位

参照:Wikipedia

サニブラウンの彼女は誰?


by Instagram

 

気になるのはサニブラウン選手に彼女はいるのか
ということなのですが、少なくとも中高生時代には
サニブラウン選手には彼女はいなかったようですね。

 

彼女どころか陸上のハードな練習のため
それどころではなかったでしょう。

 

現在も彼女の情報に関しては公開されていませんが、
あのサニブラウン選手ももう20歳のお年頃ですし、
ひと昔のおぼこい感じの表情から、今はキリッと
たくましい凛々しい男性にグッと成長し
とってもイケメン風になってきましたよね。

ピアスなんかもしてファッションにも
力を入れているようですし、
中高時代からバレンタインチョコは
同級生の誰よりももらっていたなんて
情報もありますから、モテることは間違いないでしょう。

 

今はフロリダ大学に入学していますし、
ひょっとすると外国人の彼女なんかができているのかも
しれませんね。

 

今後の動向に注目したいところです。

サニブラウンの英語力は?


by Instagram

ところで、サニブラウン選手の英語力は
どのくらいなのでしょうか。

サニブラウン選手は日本出身なので、実は
英語は本来それほど得意ではないのでは?
という推測がたちますが実際はどうなのでしょう。

2015年にサニブラウン選手が英語でインタビューを
受けている動画があります。

 

それがこちら↓

 

うーん。なるほど
これを見て英語力がどのくらいかどうかの感想は
人それぞれかとは思いますが、
見ている限りでは結構発言に苦心しているように
見受けられますね。

 

お父さんはガーナ人で、ガーナの公用語は英語
になりますが、ほとんど日本で生活していますし、
夫婦の会話もだいたいは日本語なので、英語漬けで
成長したわけではないようですね。

 

ただ、発音はかなりいいように思いますし、
2019年現在はサニブラウン選手は
アメリカのフロリダ大学へ留学しましたので、
英語力は格段に上がっていることは間違い無いでしょう。

 

陸上とともにそのあたりの語学力の成長具合も
楽しみですね!

サニブラウンの日本人新記録動画

サニブラウン選手は、桐生祥秀選手(日本生命)が持つ9.98秒の
日本記録を破り、2019年6月7日にテキサス州オースティンで
行われた全米大学選手権の男子100メートル決勝で9.97秒
マークしました。 

9秒だいを出したのに、サニブラウン選手はその大会では
3位でした。さすがアメリカです。大学でもめっちゃレベル高いですね。。

その時の動画がこちら↓

サニブラウンは世界陸上2019予想

サニブラウン選手はまだ20歳と超伸び盛りの旬な選手でも
ありますので、これからどんどん記録を伸ばす可能性は
十分にあるでしょう。

 

元日本男子400mリレー代表選手の塚原選手も
現在のサニブラウン選手に対して

  • 一歩あたりの進む距離がより強くなった
  • 大学でのみっちりとした基礎トレーニングの賜物

と、現在の彼の走りを絶賛しています。
2017年の日本選手権で、高校生ながら
100m、200mと2冠を達成していますし、
周りの選手、陸上関係者からは日本新記録を
更新してもおかしくないという期待と予想が
されているようです。

 

なので2019年9月28日から始まる
世界陸上でのサニブラウン選手の走りに
非常に期待ですね!

まとめ


by Instagram

ということで、今回はざっと
サニブラウン・ハキーム選手の
経歴プロフと彼女についてや英語力
日本人記録更新への期待と記事にしてみました。

いよいよ活躍され、記録更新を達成して欲しいですね!
頑張ってください!応援しています!