アイドル

大野智がオンラインサロンを開設?!活動休止後はインフルエンサーに?

こんにちは!嵐は2020年の12月31日をもって活動休止が決定していますが、早くもその活動休止後の大野智さんの暮らしや計画プランなどが話題になりつつあります。

中でも注目するべきは、大野智さんの究極的な目的が「オンラインサロン」の開設にあるというのだからかなり興味がありますよね。一体どのようなオンラインサロンを予定しているのか、インフルエンサーとしてのプランと絡めてお伝えしていきます。

大野智の活動休止後の計画プランについて

グループ最年長でリーダーの大野。

「夢だった沖縄県の宮古島に移住する計画を立てて、実現させようとしているんです。すでにテレビ制作会社役員と一緒に島の300坪の土地まで購入しているとも。大好きな釣りをしながら、ゆる~く暮らすのがいいらしい。でも、それだけじゃない。もう一つの夢が、宮古島をアートの島にすること。陶芸やブリキアートを創作するためのアトリエも作るつもりだそうです」(ジャニーズ事務所に近い事情通)

さらに大野は、豪華で最新鋭のクルーザーを買って世界一周をしたり、好きなカメラを使って、自らがイチオシのモノを紹介するインフルエンサーにもチャレンジするつもりだという。

「その模様をユーチューブで世界中に配信することまで考えている。そして究極の目標は“オンラインサロン”の経営。1000人のファンがいれば、食べていけるだけは稼げますからね」(同事情通)

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/17344976/

これが全てを物語っていますよね。

嵐SNS解禁記者会見
嵐はなぜSNS解禁を?活動休止するのにインスタ等解禁の意味理由とはこんにちは!嵐がSNSの公式アカウントを始動発表し、ものすごい反響となっていますね。2020年12月31日には活動休止を予定している嵐が...

2019年の現段階でこれだけ予定が決まっているというのはすごいですね。てかもしそれが全部本当だとすれば、「やりすぎなのでは?」と思わないでもないです。

上のそれぞれの活動予定を箇条書きで、まとめました。↓

  • 宮古島へ移住
  • 300坪の土地を購入済み
  • アトリエも開いて創作活動
  • クルーザー購入で世界一周
  • 大好きなカメラをつかってユーチューブ配信
  • インフルエンサーにもチャレンジ
  • オンラインサロン経営(運営)予定

いや〜しかしながらどれをとってもワクワクするような、壮大なスケールのビジョンではないでしょうか。

大野智がクルーザーで世界一周?【画像】船購入金額や内装デザインや目的は?こんにちは!嵐は2020年の12月31日をもって活動休止が決定していますが、早くもその活動休止後の大野智さんの暮らしや計画プランなどが話...

これができるためには、お金、知名度、時間、人脈が必要になると思いますが、すでに長年の芸能活動でそれらを手にしている大野智さんだからこそ描ける未来予想図なのかもしれませんね!

大野智がオンラインサロンを開設?!

さて、「オンラインサロン」というのは一体なんなのでしょうか?ネットビジネスやWebマーケットの世界で働く業界人にはおなじみですが、一般的にはまだ知らない方も多いかもしれませんので説明します。

オンラインサロンとは

月額会費制のWeb上で展開されるコミュニティ(クローズド)の総称。

作家、実業家、アスリート、ブロガー等、専門的な知識を持っていたり、ある分野で優れたスキルや経験を持つ個人、又は複数のメンバーが主宰者となり運営している情報交換媒体として利用されるコミュニティです。

オンラインサロンの特徴としては

  • クローズドなコミュニティ
  • コミュニティ内部だけでの情報交換
  • カリスマ的な存在の主宰者との双方向のコミュニケーションが実現できる
  • 会員限定のオフラインセミナーやイベントもあり、WEB上だけに止まらない
  • ユーザーが主体的にイベントや運営に携わることができる

などが挙げられます。

大野智さんはすでに「超有名人」でありインフルエンサーとしての「土壌」が完全に出来上がっていますから、大野さんを主宰者とするクロズドコミュニティの機能的価値や感情的価値がいかに大きいかは想像に難しくありません。

開設と同時にあっという間にパンクすることが予想されますので、どのようなターゲットにどのような内容のオンラインサロンを提供するのかというのが肝になるでしょう。

オンラインサロンの内容は?

これに関しては、まだ詳細は明らかになっていませんし、大野智さんの究極的”目標”なのでしばらく実現までには時間がかかるかもしれませんね。

やはりオンラインサロンの運営には少なからず手間と時間、労力が必要になるのでそんなに気軽に移住後すぐに始めたら、逆に忙しくなってしまうかもしれませんから。

ただ、方向性としては、大野智さんの活動休止理由や活動休止後のしたいことなどを拝見していると、オンラインサロンも結構「ノマド系 」の発信のような気がしますね。

  • 釣り
  • おすすめグッズ
  • 芸術(アート、陶芸)
  • 島暮らし

あたりに関係するライフスタイルをシェアする感じのコミュニティが立ち上がるのではないでしょうか。

大野さんと島暮らしを楽しめる!オフライン企画あり!みたいな
クローズドファンクラブ」のような集まりになるかもしれませんね。

詳細がわかり次第随時記事を更新します。

大野智のオンラインサロンの目的は何?

やる前から、「成功」が約束されていそうな大野智さんのオンラインサロンですが、それらを開設する目的というのは何でしょうか。

一言で言えば、「財源の確保」「活動資金集め」ということになるでしょう。

大野智さんは嵐の活動休止後は芸能界の完全引退説も噂されています。もちろん芸能活動キャリアを通して多くの財産も手にしたとは思いますが、今後の人生を貯蓄を切り崩すだけでいきていくというのは考え難いですよね。

ゆる〜く生きていきたいと大野智さんも言っていますが、それは「何にもしない」とは同義ではありません。

むしろ「自分がしたいように、自分が思うように、自由に活動したい」という意味なのでは。

ですから、大野智さんがこれまで培ってきた「独自のスキル、影響力」を使って、場所や時間や組織の束縛にとらわれない自由な発想でビジネスを展開していきたいと考えるのは当然ですよね。

そこで、「事業内容」も「収入」も「規模」も「場所」も全てを自分でコントロールできるのがオンラインサロンの良いところ。

月額制で1会員3000円としても、そのオンラインサロンコミュニティーに1000人が登録すれば、毎月300万円の収入になります。

これは宮古島に移住しゆったりと暮らしていきたい大野智さんにとっては十分な「活動資金」となるでしょう。

大野智はインフルエンサーになれるので、オンラインサロンの運営は余裕!

https://twitter.com/hana327419/status/1189900822768799744

オンラインサロンのように、インターネットを使って、オンラインでビジネスを展開する場合、一番の肝となるのが、「集客と販売」です。

メルマガなどであれば、集客という意味でメルマガに登録してもらうことからスタートです。そして当たり前ですが、リアルな営業においてもオンラインでも一番苦労する部分はこの「集客」です。

集客できなければ「商品」を販売することはできません。つまりオンラインサロンであれば、多くの人に認知され、メリットを提示し、登録してもらえなければ「コミュニテイーへの登録」=販売へはつながりませんよね。

ところが、大野智さんの場合はもはや「集客」では苦労しないといっても過言ではありません。国民的アイドルとして抜群の知名度と、日本中にファンを持つ大野智さんはすでにインフルエンサーとして大きな影響力を持っているので、

オンラインサロンを解説すれば1度の「告知」で何万人へリーチ「認知」させることは可能です。

もちろんそのコミュニティーの規模により収入も自由にコントロールできますし、まさにインフルエンサーであれば可能性がは無限大の「ビジネスプラン」と言えるでしょう。

やれば、儲かる。最強ですね。

大野智のオンラインサロン開設に関する世間の反応は?

2019年現時点では大野智さんはまだ「オンラインサロン」を解説したわけではありませんので、書き込みはありませんが、活動休止後の宮古島移住に関してはこのような反応がありましたので紹介しておきます。

https://twitter.com/tsmicotosato115/status/1191999707381288961

大野智さんがファンに非常に愛されているのが伝わってきますね。
活動休止後の大野智さんの計画に関しても応援したいというコメントが多く見られました。

まとめ

ということで、今回は、大野智がオンラインサロンを開設?!活動休止後はインフルエンサーに?と題してお伝えしました。

大野智’sオンラインサロンが実現する日はまだちょっと咲季のことなのかもしれませんが、開設されればその時の大野智さんの「発信」に大いに期待したいところですね。

どこで何をしても、「自分らしく」大きく活躍していただきたいですね!

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。