政治家

丸山議員のアジャースの意味はsyamu!ボーナス明細や失言で話題に!

NHKから国民を守る党(N国)の丸山穂高衆院議員(35)ツイッターでボーナスの明細を公開し、そのお金で海外のカジノに行ったことをツイートし話題になっています。

そして頻繁に使っている「アジャース」の意味や炎上騒ぎになっている問題の中心や過去の失言と言われている発言などについてもまとめてお伝えしていきます。

丸山穂高議員のアジャースの意味由来はsyamu!

まず、話題になっている丸山穂高議員のツイートをご覧ください。

やたらに「アジャース」という言葉を連発していますね。

文脈から推測すると、「アジャース」は「ありがとうございます」の言い換えのようですね。

  1. ありがとうございます。
  2. あざーす
  3. アジャース

という変格なのでしょう。

いろいろ調べてみると、どうやらyoutuberのsyamuさんの語録のひとつが由来のようですね。大物ユーチューバーとか有名ユーチューバーと言われていますが、それも2014年あたりのことで、現在はユーチューバーとしては活動されていないようですね。

動画を見ても管理人としてはその面白みについてはよくわかりませんでしたし、なぜ丸山穂高議員がこのユーチューバーの言葉を連呼しているのかよくわかりませんが、とにかく気に入っているのでしょう。笑

 

 

なぜ今更丸山穂高議員がそのsyamuさんの「アジャース」を使っているのかもわかりませんが、結果的にこのツイートがsyamuさんの名言といわれる「アジャース」を拡散していることになっているようです。

丸山穂高議員のボーナス明細【画像】

物議を醸している丸山穂高議員のボーナス明細画像がこちらになります。↓

うーん。ここまで赤裸々に明細を公開してしまう姿勢に対して批判的なリプライがさぞかし多いのかと思いきや、

  • 恐らく、議員の多くの方はオープンしたくないでしょうから、そこをオープンするのは大いに意義のあることです。ありがとうございます! 政策議論をしないで政権批判に終始する議員も同じだけもらうのは解せないですね。
  • ここまでオープンな政治家いないです。いつもありがとうございます。 お金目当てで近付いてくる人にお気をつけ下さい。 一年間お疲れさまでした(*^-^*)
  • いつもありがとうございます。 わからない人にもわかりやすくやろうとする、本当頭いい。 丸山さんの公開してる本当の意味のわからない人の多いこと。

と擁護する賛成派の意見も結構ありましたね。

この行為をどう受け止めるかは人によってそれぞれですね。
アジャースという軽く感じる発言や、そのボーナスの使い道がカジノというギャンブルに行ってしまうというのがイメージとして「悪い」印象を与えてしまっているのかもしれませんね。

ボーナスなのでそれを個人がどう使うかはその当人の自由ではあるのですが、政治家の給料が税金から払われているという部分にやはり引っ掛かりをどうしても覚える人がいるのでしょう。

ちなみに丸山議員は後日こんな見解を示しています。

他の方もないなりにその頭脳を少しは絞るべきかもという発言が少し気にはなりますが、やはりこうしたボーナス明細を公開した結果起こり来るである反響は予想しながらもあえてこのようにしたというのが正しい見解なのでしょう。

丸山穂高議員の失言まとめ

丸山穂高議員はこれまでにも複数の「失言」がメディアに取り上げられています。

戦争発言

2019年5月には、

「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」

「戦争しないとどうしようもなくないですか?」

国後島への「ビザなし渡航」の最中、元島民の代表に対してこんな発言をして日本維新の会を除名された丸山穂高衆議院議員(35)。その発言は、ロシア国内でも波紋を広げている。

引用:https://dot.asahi.com/aera/

これは丸山議員が発言当時に飲酒をしていたということだそうですが、そんなことは言い訳にも何にもならないですし、日露間の外交交渉やプーチン来日後のG20にも影響を与えかねないとして、本人が謝って済むものではないとかなりのバッシングを浴びていましたね。

「饗宴の儀」での発言

そのほかにも、

衆院議院運営委員会理事会が21日開かれ、NHKから国民を守る党の丸山穂高衆院議員(大阪19区)について、天皇陛下の即位に伴う祝宴「饗宴(きょうえん)の儀」で不適切な言動があった可能性があると野党側から報告があった。与党側は事実関係を調査する方針。丸山氏は記者団に、指摘について全面的に否定した。

引用:https://mainichi.jp/articles/20191121/k00/00m/010/185000c

丸山議員本人は不適切発言に対して全面的に否定しているようですが、情報によるとこの饗宴の儀でも丸山議員はだいぶ酒を飲まれており、周りの議員に制止されるほどの事案があったとされています。

この報道によれば、佳子さまも動揺するほどのノリで「ウェ〜イ」といった感じで絡んで行ったそうな。。

真偽は不明だが、国会議員として立食形式の祝宴の場に招かれた丸山議員は、当日に自身のツイッターに、

<眞子内親王殿下が御目蓋をパチパチされていらっしゃったお話しとか、JーPOPSのスピードの曲の話とか、アメリカはやはり遠いですねお寂しいですか?というお話とか>(10月29日 16:38)

<スピードのお話しは、今井議員と共にいた時に佳子内親王殿下とですね。本当に、お綺麗ですよね、お一言お一言のお言葉が素晴らしく。アメリカ留学されている方のお話は眞子さまへお聞きした話でした、、少しお聞きできました。>(同 17:17)

そう、振り返っている。

そして11月21日に、野党側が衆議院運営委員会で「皇室行事で丸山議員に不適切な行動があった可能性がある」と指摘。すると、丸山議員は記者団に「何をもって泥酔したというのか。名誉棄損だ」「制止された認識はない」と反論。さらにツイッターには、

<そもそも若手の一議員が良い話題ことで話題になることはない中で、その中でどうすればうまくまず話題になるかが、今年の目標だったのでほぼ達成かと。>(11月21日 20:43)

と皇族への言動が疑問視されたことも、「目標達成」の材料だったと、満足げな感想を投稿した。

引用:https://dot.asahi.com/

うーん。この丸山議員の主張が本当だとすれば、かなり図太い神経の持ち主ですね。わざわざ注目されるために話題作りのためにこうした強硬手段を取るのは方法として本当に正しいのかは疑問ですね。。

丸山穂高議員のボーナスや失言についてのファンの反応

街角インタビュー

 街でサラリーマンに聞いてみると、「何を基準にそれだけもらっているのか分からない」(30代会社員)、「多すぎるでしょ。もらい過ぎじゃないですか」(20代か社員)、「国会議員としての仕事を果たしていると思えないのに…」(20代会社員)と怒る。

引用:https://www.j-cast.com/tv/2019/12/13375037.html

ツイッター

https://twitter.com/umatoshika3/status/1205620645922365442?s=20

まとめ

ということで今回は、丸山議員のアジャースの意味はsyamu!ボーナス明細や失言で話題に!と題してお伝えしました。

賛否両論ある丸山議員の言動ですが、今後の活躍や動向にも注目です。
最後まで読んでくださりありがとうございました。