エンタメ

小室哲哉の現在の収入や借金まとめ 〜過去のお金の使い方がやばい〜

小室pianoコンサート上海

小室哲哉さんのお金持ちから借金地獄転落までの足跡をたどります。

小室哲哉の総資産100億円時代

音楽プロデューサー兼ミュージシャン時代の小室哲哉さんの活躍についてはもう知らない人はいないのではないかと思うほどでしたよね。

出す曲出す曲がミリオンヒットという感じで、プロデュースするアーティストのほとんど全てがといっていいほど皆売れましたよね。

以下に「小室ファミリー」と称された、
小室哲哉さんのプロデュースした主なアーティストを紹介します。

小室ファミリー
  • TRF
  • 観月ありさ
  • 篠原涼子
  • globe
  • 内田有紀
  • 安室奈美恵
  • hitomi
  • H Jungle with t
  • dos
  • 華原朋美
  • H.A.N.D
  • 大賀埜々
  • 鈴木亜美
  • MIYUKI
  • DissDestination

楽曲提供に関しては多すぎなのでこちらで紹介↓

数々の楽曲をヒットさせ、全盛期の小室哲哉さんの総資産は100億円とまで言われました。

小室哲哉の破産の原因まとめ

小室哲哉&KEIKO出典:http://geinounews99.com

小室哲哉さんはKEIKOさんと5億円の結婚挙式を挙げるなどとにかく派手なお金の使い方で、まさに「大金持ち」という印象を持っていましたが、実は2019年現在、借金が10億円あると言われています。

全盛期総資産100億と言われていた小室哲哉さんがすっからかんになってしまった要因というのが主に3つあるようで、それが

  1. プロデュース事業の失敗(1998年-2004年)
  2. 著作権譲渡の詐欺事件(2006年8月)
  3. 収入印税の差し押さえ

です。

アジアでの事業失敗(株価暴落)

小室pianoコンサート上海

日本での活動の行き詰まりなども影響していたのでしょうが、小室哲哉さんはアジアを中心に活動する総合音楽プロダクション「Rojam」を立ち上げていた時期もありました。事業の立ち上げ段階から、プロデューサーを50人雇い入れるなど、アジア制覇に向ける小室さんの熱意は本物だったと言えます。

しかし、2001年に香港のベンチャー株式市場である「GEM」にRojamを上場したことが、小室さんの破滅の遠因となりました。上場2週間でRojamの株価が暴落し、事業自体も10億円単位の赤字を叩き出す苦境に陥った小室さんは、この時期に100億円と言われた資産を溶かしてしまったと言われています。

小室さんがオーナーとしてのRojamの活動期間は、1998年から2004年の7年間で終わりを告げます。2004年に吉本興業の子会社となったRojamですが、現在は外資に売却されているようですね。

引用:https://newsmatomedia.com/

実はこの辺りから、小室哲哉さんはかなり生活が困窮し始めたことが報道されるようになりました。

どうすればそんなにも巨額のお金を失うことができるのかと疑問でしたが、やはりビジネスの事業に失敗したことが大きかったのですね。

自分でこれまで稼いだ莫大な金額を投資したにも関わらず株価が大暴落で資金が調達できなかったという結果はあまりにも切なすぎますね。。

著作権譲渡詐欺事件

小室哲哉出典:naverまとめ

さらに小室哲哉さんが破産する原因となったのが、著作権譲渡詐欺事件での逮捕でした。

借金返済に苦しんでいた小室は自作した曲の著作権を”売却”することを思いつく。小室は関西在住の個人投資家の男性に、全著作権を10億円で買わないかと持ちかけたという。交渉はいったん成立し、手付け金として後日、小室には5億円が支払われた。

引用:小室哲哉が逮捕された「5億円詐欺事件」を振り返る

小室哲哉

これは、借金に苦しんだ小室哲哉さんが投資家に自分の過去の楽曲の著作権を譲渡し、それを借金返済のための資金繰りのために使おうとしましたが、楽曲の著作権のほとんどはa-bexが持っていたというオチ。

当然ながら、契約相手の投資家に告発され逮捕になります。この際の保釈金が3000万円。

印税も差し押さえ

そのようなゴタゴタの中、2度目の結婚し娘が生まれたAsamiさんの離婚の際の慰謝料は7億円とも言われていましたが、結果的には慰謝料と娘の養育費を払うこともできない事態に・・・

KEIKOさんの不倫により離婚に追い込まれた挙句に養育費や家賃の支払いもストップし引越しを余儀なくされた元妻Asamiさんの怒りを買い、弁護士を通して訴訟を起こされました。

小室哲哉&KEIKO
小室哲哉とKEIKOの離婚までの結婚生活まとめ〜そこに愛はあったのか〜こんにちは。 小室哲哉さん(60)が妻KEIKOさん(47)と離婚調停中であることが話題になっています。 小室哲哉さんと妻K...

その結果、借金をかけた後も印税などで年2億もの収入があると言われていた小室哲哉さんの印税収入の一部が差し押さえられたことで、小室哲哉さんの収入はさらに半減。

もう踏んだり蹴ったりですね。

小室哲哉の現在の収支について

小室哲哉さんは、すでに引退しています。

なので、今の主な収入源というのは過去に自分が作成した楽曲などの印税からということになります。

しかしながら、上述のように、収入の一部は差し押さえられかなり収入は激減しているはずですし、未だ十億もの借金を抱えていると言われています。

しかし一方で2019年10月現在でも高い家賃(100万円以上)の家に住み、運転手付きのベンツに乗っている。と一部報道では言われていますので、その生活ぶりが不思議で仕方がないですね。

やはりいくら収入が激減しても、一般人の基準からすれば十分に贅沢な暮らしができるといったことなのでしょうか。そして借金も破産申告をすればなんとかなると楽観的に考えていることからの余裕?なのでしょうか

何がどうなっているのか凡人にはわかりませんが、借金があるのに生活水準を下げれないセレブの末路なのかもしれません。

まとめ

ということで、現在の小室哲哉さんの収入とお金についてお伝えしました。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。