芸能人・タレント

木村拓哉ソロデビュー!ソロ活動理由の裏にジュリー社長との蜜月が?

木村拓哉

キムタクこと木村拓哉さんが2020年にソロ歌手としてデビューすることになりましたね。

このソロ音楽活動の動機にはファンからの後押しがあったと木村拓哉さんは挙げていますが、実際はその裏でジャニーズの新社長のジュリー氏と木村拓哉さんの蜜月(親密)なやりとりや根回しがあったんだとか・・。

木村拓哉(キムタク)のソロデビュー理由やその真相アルバム楽曲の詳細に迫ります。

キムタク2020年に歌手ソロデビュー決定!

元SMAPで俳優の木村拓哉(46)が9月29日、FMのレギュラー番組『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』(TOKYO FM)に出演。今後ソロでの音楽活動を始動することを発表。来年1月にはソロアルバムをリリースすることを明らかにした。ネット上ではファン中心に歓喜の声があがっている。

番組内で「皆さんから音楽活動やってよというメッセージをたくさんいただきまして、スイッチが入りました」と語った木村。ソロ音楽活動をおこなう最大の理由が、ファンからの後押しであったことを明かした。

さらには「せっかくアルバムを出させていただくことになったので、皆さんと一緒にそのアルバムをもとにどこかで騒げる場所が持てたらいいなというふうに自分の中では思っています」ともコメント。将来のライブ開催への意欲もにじませた。

突然のソロ活動発表にネット上ではファンを中心に歓喜の声が続出している。

引用:https://news.livedoor.com/

木村拓哉さんはSMAPを解散後、主に俳優として映画やドラマを中心に活動していましたが、ここにきてまさかのソロでの歌手デビューとは驚きましたね。

これに関しては驚きとともに、ファンからは喜びの声が上がっており、今後のアルバムのリリースが非常に期待されています。

SMAP当時もすごかったですが、ソロになってもその勢いとアグレッシブな活動ぶりには目を見張るものがありますね。

期待される理由の一つに、あまりにも豪華すぎるアーティストとの共演が挙げられています。

キムタクの人脈がすごい!

またラジオ番組終了後には無料動画サイト配信サービス「GAYO!」で楽曲提供アーティストを発表。LOVE PSYCHEDELICO、[ALEXANDROS]、B’z稲葉浩志(歌詞提供)、森山直太朗、槙原敬之、いきものがかり水野良樹、Uru、Corneliusと豪華な名前がそろった。

引用:https://news.livedoor.com/

確かにこのメンツはものすごいですよね。。

楽曲提供ということですから、おそらく木村拓哉さんのソロアルバムの楽曲は元SMAPの曲のカバーではなく、オリジナルではないかと予想されます。

もちろん、楽曲提供だけでなく、レコーディングの際はこうした超有名な豪華アーティストが結集し、さながらマイケルジャクソンの「We are the world」的な様相を呈する可能性もゼロではないですよね。

「どこかで騒げる場所がもてたらいいな」

とコメントしていることからも、アルバムリリースに付随して、何かしらのイベント(コンサート)も企画されるかもしれませんのでその辺りにも期待ですね。

キムタクのソロ歌手としての音楽活動理由

「バッチ(B’z・稲葉浩志)からは『音楽をやっている姿を見たい』というお手紙をもらったり。デリコ(LOVE PSYCHEDELICO)の2人からも『音楽やろうよ』と誘ってくれたり。

(森山)直太朗のときはスタジオにお邪魔して(ギターを)一緒にやってみたりもして。本当にいろんなアーティストの皆さんから背中を押していただくような感じがありました」と、豪華アーティスト陣からの後押しがあったことも明かした木村。

引用:https://news.livedoor.com/

それぞれのアーティストに対する呼び名が非常にフランクなことからもお互いの親しい交流を伺うことができますよね。

キムタクの人脈恐るべし・・。さすが国民的スターと言われる所以ですね。
ただ、このキムタクのソロ音楽活動理由ですが、単にファンや友人のミュージシャンから勧めがあったからという理由だけではないことが一部報道でなされています。

それは、木村拓哉とジャニーズの新社長の藤島ジュリー景子さん(ジャニー喜多川さんの姪)との蜜月が無関係ではないと言われています。

木村拓哉と藤島ジュリー景子の関係

「裏側にジャニーズ事務所側から強力な後押しと根回しがあるのは言うまでもありません。

ちなみに、このキムタクのソロデビュー作発表は先月27日にジャニーズ事務所の代表取締役社長に就任した藤島ジュリー景子氏の”祝砲”という見方が業界内にはあります。それは、どういうことかというと……。

キムタクが新社長に就任するジュリー氏にすり寄り『オレ、社長のために何かメモリアルな作品を世に出したいなとも思っているんです』ソロデビュープランを持ちかけ、感激したジュリー氏からゴーサインを出されたともっぱらなのです。

SMAP解散以降、ジュリー氏とすっかり蜜月になって今や幹部候補生にまでのし上がったキムタクならではの”ロビー活動”と言えるかもしれません」(芸能評論家兼スポーツライター・後藤茂喜氏)

引用:[四海方正の芸能地獄耳]

もしこれが本当だとしたら、木村拓哉さんの人の懐に入り込む「処世術」は下を巻くものがありますね。

「社長のために」とジュリー氏を喜ばせ人間関係を密に構築することで「幹部候補」にまでのし上がれるしたたかさはすごいです。

もちろん、ファンや親しいアーティスト達の後押しも動機の一つではあったでしょうけれど、そうしたきっかけを通して、「木村拓哉」という”価値”を一気にスターダムにまでのし上げるためにはやはりこうした「向上心」「野心」「自己顕示欲」「求心力」「人間力」がなければ実現しない「キャリア」なのでしょうね。

キムタクの音楽活動に反対の声も

だが、こうして着実に階段を上がるキムタクとは対照的に、かつての仲間である元SMAPの中居正広は冷たい視線を向けているという。

そしてここ最近の中居は、それを象徴するかのように「自分は安易に歌を披露することはしたくない」と意味深な言葉も周囲に漏らし始めているから気がかりだ。

引用:[四海方正の芸能地獄耳]

やはり、SMAPの解散の経緯が経緯だっただけに、この木村拓哉さんのソロ活動カミングアウトに関しては、元SMAPメンバーは複雑な思いを持っているかもしれませんね。

実は、中居正広さんは個人の見解として、『今後いかなることがあっても、1人では歌いたくない』とまで言い切っているといるそうです。

これはひょっとすると『木村拓哉さんに対するアンチテーゼ』なのかもしれません。

さらに中居正広さんは

俺たち4人は歌唱力がまるでないけれどSMAPだからこそパフォーマンスとして世の中の人たちから支持を得られている。それを裏切っちゃいけない。ソロ活動は極力やっちゃいけないと思う

とも口にしているとのこと。

そういうスタンスだとしたら、確かに、グループ解散後にソロデビューするキムタクの行動には内心で看過できないものがあることも理解できますね。

ましてや、他のメンバー、稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛さんも木村拓哉さんのソロ活動が華やかしい成功を遂げれば遂げるほど、どこか内心は複雑な思いが想起することは確かでしょう。

ただ、「歌」「歌唱力」という点に限定すると、やはり木村拓哉さんだけが他の4人とは別格であると認めざるをえませんよね。これには中居くんも同意しているように、木村拓哉さん以外の4人に関してのみ、「ソロはありえない」という解釈にも取れます。

キムタクのソロデビューに対する世間の反応は?

ネット上でも木村のソロアルバムに携わる豪華アーティスト陣を絶賛する声が続出。

《木村拓哉ソロ曲集、、 待ってました!!》
《やっときたーー!!! 絶対いいアルバムになるし、絶対買うし、絶対ライブ行こ》
《木村拓哉さん、来年1月アルバム発売! ついに音楽活動も始めてくれる! 頑張る意欲が増えました!》

引用:https://news.livedoor.com/

  • キムタクのソロデビュー企画を紅白でやるというネット記事が出てた。 さすがにまさかねー。。
  • 木村拓哉ー!!!!!!!!つ、ついに… とはいえ周囲からの「歌ってよ」の圧が相当強いの感じられる……それに応えた形なの容易に想像がつく……それなのにきっと「最初からソロデビューのつもりだったんだろ」とか叩かれるのも想像がつく……
  • キムタクのソロデビューアルバムに超豪華アーティストが楽曲を提供した理由 「もともとサービス精神が豊かで、スタッフや共演者などからもとても印象が良い人。キムタクだからこそ一緒に仕事をしたい、曲を書いてみたい、と思わせるものは持っているのではないでしょうか」

ファンに関しては、全体的に好印象で肯定的なコメントが多く見られました。

まとめ

ということで今回は
木村拓哉ソロデビュー!ソロ活動理由の裏にジュリー社長との蜜月が?という内容でお伝えしました。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。