著名人・一般人

桂三金死去!死因理由の脳幹出血原因って何?妻や師匠桂文枝の反応は?

桂三金

こんにちは。落語家の桂三金(かつらさんきん)さんが9日に脳幹出血のために死去されました。48歳という若さでの早すぎる死に多くのファンや関係者の中で悲しみが広がっています。

死因とされる脳幹出血とは一体なんなのでしょうか。また、どういった原因でそういった症状が起こってしまうのでしょうか。

桂三金さん脳幹出血で死去概要

桂 三金さん(かつら・さんきん、本名奥野武志=おくの・たけし=落語家)9日午後9時36分、脳幹出血のため大阪市内の病院で死去、48歳。

大阪府出身。葬儀は13日午前11時から大阪市北区長柄西1の6の14の大阪北玉泉院で。喪主は妻雅子(まさこ)さん。

94年、桂三枝(現六代文枝)に入門。08年に繁昌亭創作賞を受賞。体重100キロ超の体格を芸風にも生かした。死去前日にも天満天神繁昌亭の寄席に出演しており、急死だったという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

前日の8日まで公演にも出演していたという桂三金さん。

9日の朝に急に不調のため自宅で倒れ、意識不明となり緊急入院されましたが、
その日の夜21:30頃に帰らぬ人となってしまいました。

上記にもありますように、「急死」ということですから、
周りの誰も予想していなかっただけに非常に残念な出来事です。

落語家や芸能関係で桂三金さんを知る多くの有名人が告別式には集まることが予想されます。

桂三金経歴プロフィール

出典:wikipedia

プロフィール

名前:桂三金(かつら さんきん)

本名:奥野武志(おくの たけし)

生年月日:1971年1月6日

年齢:48歳(20119年11月9日没)

出身地:大阪府東大阪市

身長:

体重:100kg

職業:落語家

受賞歴

2000年 「NHK新人演芸大賞」優秀新人賞
2004年 「第41回なにわ芸術祭」新人賞
2008年 「第3回繁昌亭大賞」創作賞

芸風

古典落語の他、趣味であるゴスペル、ストリートダンスなどを生かした「ゴスペル落語」「ダンス落語」などの創作落語、コントなども演じる。創作落語では自身がモチーフになっている「奥野君の祭」「奥野君の選挙」「奥野君のコンパ」「奥野君の幽霊」などの奥野君シリーズがある。

 

桂三金さんの死因脳幹出血とは何か?

桂三金さんが死去された理由が「脳幹出血」ということですが、脳梗塞や脳溢血などの症状に関してはよく聞くのですが、脳幹出血とは一体どういったものなのでしょうか。

また脳幹を出血するというのは、どういった原因でなるのでしょうか。

脳幹出血とは

脳出血の一種で、脳幹と呼ばれる部位に出血するものです。脳出血全体の5~10%を占めます。

脳幹は小さな脳ですが、そこには多くの機能が詰まっていて、小さな出血でも大きな後遺症となりえます。

脳幹は、大脳に近い方から”中脳”、”橋”、”延髄”の3つの部分に分かれます。脳幹出血は主に橋に生じることが多く、主な原因は高血圧です。

引用:https://h-ns.net/dictionary/sick/

ということで、原因は高血圧なのでしょう。桂三金さんが体重が100kgもあるという大きな体系で、肥満体質であったこともあり普段から高血圧の症状が見られたと思われます。

ハードな1週間続く公演の直後ですから、疲労などにより体調が悪くなった時にそういった症状が出てしまったとも推測することができます。

桂さん金さんの死で妻や師匠桂文枝の反応

喪主を務める妻の雅子さんはもちろんのこと、誰もが、こんなに早すぎる死を悲しまないわけがありません。

 落語でいうと、突然マクラもなしに本題に入り、これからどうなるのかと思う半ばで突然オチをつけて終わった感じでございます。まだまだこれからなのに悔しくて悔しくてなりません。中途半端な終わり方をするなよ!と怒ってやりたい思いです。

大学(関西大学)のクラブの後輩でもありましたし、本当に優しくて一門のまとめ役のような存在でした。つい先日、25周年の落語会を成功させ、「師匠に教わった『大・大阪辞典』ウケました」と、電話してきたところでしたし、自作の「長名の力士」も面白く、数年前に嫁さんももらい、まさにこれからという時だったのに、たった1日で目の前から消えてしまったことが信じられません。彼は弟子というより、弟みたいな存在でした。こんなことがあるのかと、まだ信じられないでいるのが、正直今の心境です。

引用:https://mainichi.jp/

このように師匠である文枝さんも、この桂三金さんの死について、未だ心が定まっておらず、現実を受け入れることが難しいような状況です。

まとめ

ということで、今回は桂三金死去!死因理由の脳幹出血原因って何?妻や師匠桂文枝の反応は?と題してお伝えしました。

ご遺族ならびに関係する全ての方々に心から慰めをお祈りしています。