お笑い芸人

フジモン離婚理由は痴話喧嘩!?親権はユッキーナで復縁の可能性は?

まさかのフジモン(藤本敏史 49)とユッキーナ(木下優樹菜32)さんが2019年12月31日付で離婚されることが明らかになりました!

離婚理由や今後の動向について調査します。

藤本敏史と木下優樹菜が離婚発表

まずは藤本敏史さんと木下優樹菜さんの離婚発表についての報道記事を引用します。

お笑いコンビ「FUJIWARA」のフジモンこと藤本敏史(49)と、タピオカ騒動で活動休止中のユッキーナこと木下優樹菜(32)が離婚することが30日、分かった。2人の子供がいるおしどり夫婦として知られたが、スポニチ本紙の取材では1年ほど前から関係が悪化。ひそかにマンション内別居していた。すでに双方が代理人弁護士を立て子供の親権などについても話し合いは済んでおり31日にも離婚届を提出するとみられる。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00000001-spnannex-ent

1年ほど前から関係が悪化しマンション内別居をしていたということは、あの2019年9-10月にかけてのタピオカ騒動の前ということですから、結果的には「タピオカ騒動」が離婚の決定打となったとの見方もあるようですね。

藤本敏史と木下優樹菜の離婚理由は痴話喧嘩から?!

藤本敏史さんと木下優樹菜さんは以前から痴話喧嘩が絶えなかったと言います。

痴話げんか 男女間の色恋に関するけんか、言い争いを指す語。 恋人どうしの他愛のないけんかといった意味合いの場合が多い。

痴話喧嘩というのは本来的には恋人同士の中で使われることのようですが、他愛のない喧嘩といういう意味ではこの藤本敏史さんと木下優樹菜さんの日頃の喧嘩にはよく当てはまっているのではないでしょうか。

  • エアコンの風向きや温度
  • ご飯の軟らかさ

とかだったようですね。

ただ、喧嘩が多いとはいえ、それは愛し合っているからこその喧嘩であり、いつも大げんかに発展するのは些細なことであり、お互い夫婦であることが自然になりすぎて、そんなことはごく自然な夫婦の営みの一部であり、なんだかんだ言って、喧嘩はしても、二人は本当はラブラブなんでしょ?と周囲で思っていた人は多かったのではないでしょうか。

それが本当に離婚に発展したのですから、ファンの中には驚いた人もかなりいたはずですね。

本当の離婚理由はユッキーナのタピオカ騒動ではない?

今回の離婚騒動に関しては、ファンの間ではやはり直接的な離婚原因はあの木下優樹菜さんのタピオカ事件が引き金になっているのでは?と考えている人も多いとは思いますが、実はその前から二人はマンション内別居をしていたということで、離婚されることは前々から決まっていたということになりますね。

夫婦を巡っては、木下が実姉が勤務していたタピオカ店に対して恫喝(どうかつ)めいたメールを送ったことが明るみに出たことで大きな騒動に発展した。木下は周囲に迷惑をかけたことを反省して、11月に無期限の活動自粛に入っている。離婚との関連性について広告関係者は「タピオカ騒動の前から2人の間では別れるという結論は出ていた。ただ、周りから見ると、タピオカの件が最後の最後でダメ押しになったように映ってしまう。そう思われても仕方がない」と話した。

本人同士は「そう思われても仕方がない」との声もあるようですから、それが決め手になっていることも否定はできないでしょうね。

View this post on Instagram

この度は、私の自己中心的な発言により、 相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、 誠に申し訳ございませんでした。 私の発言は いくら大切な家族のための事とは言え一方的な凄く幼稚な発言だったと思います。 実の姉の事なので一時的に感情的になってしまいました。 非常に失礼な発言をした事をとても反省しております。 相手の方には、気持ちが伝わるまで、誠意を伝えたいと思います また、この報道を見て不愉快な思いをされた方、 本当に申し訳ございませんでした。 事務所にも大変迷惑をかけました。 改めまして、私の発言について、大変申し訳ございませんでした。 今後は自分の芸能人という立場をしっかりと考え、 発言には十分注意していきたいと思います。 そして、どんな時も 応援して支えてくれているファンの皆様、ごめんなさい。 2019/10/09  木下優樹菜

A post shared by yuuukiiinaaa (@yuuukiiinaaa) on

藤本敏史と木下優樹菜は実はマンション内別居をしていた!

「実は1年ほど前から別居が続いていた。これまでも衝突することはあったけど、大きなきっかけはケンカ。藤本さんが強い調子で木下さんを怒った。それ以降、関係が悪くなって一緒に暮らすことができなくなった」

一年前ということは、タピオカ騒動の前から二人は別居していたということになります。
そうなると、木下優樹菜さんがタピオカ騒動を引き起こしたのはひょっとすると夫婦仲の不和からの精神的な不安定さがもたらした「二次災害?」的要素もあるのかもしれませんね。

藤本敏史が木下優樹菜に離婚届を5回も突きつけていた?!

6月のテレビ番組で、木下に「夫婦げんかで、離婚届を5回くらい持ってこられた」と暴露された藤本。MCの今田耕司から顛末を問われると「びびらしたろと」と肩をすくめた。夫婦げんか時にヒートアップして「もう離婚や!」という藤本に、木下も「そんな根性ないでしょ?」と応戦。そんな妻の態度に、さらに頭に血が上り、市役所で実際に離婚届をもらい、名前を書いたという。そして「ほら取って来た。名前書いて!」と突きつけると「『はい』って、さーっと」と記名されたという。だがそんなクールな木下の態度に大慌て。だが「書けっていったんじゃん」と追い打ちをかけられ、完全に白旗をあげたという。

これは2019年6月のテレビ番組のことですが、これは番組演出で面白おかしく放送されていますが、藤本敏史さんにとってはこうした木下優樹菜さんのふてぶてしい?態度にかなり愛想をつかしていたのかもしれませんね。。

最初はそれが「どっきり」のような要素もあったのでしょうが、喧嘩が絶えない状態でこうした「愛情を確かめる」方法がなかった藤本敏史さんにとってはだんだんと離婚の思いが冗談ではなくなってきてしまったのかもしれません。

親権は活動自粛中の木下優樹菜に

木下優樹菜さんは現在活動自粛中ですが、この離婚に際しては、親権は木下優樹菜さんのほうにあるようですね。

藤本敏史さんと木下優樹菜さんの間には、現在二人の女の子がいます。長女が莉々菜(りりなちゃん 6歳)で、次女が茉叶菜(まかなちゃん 4歳)になります。

木下優樹菜さんはママタレントとしても一時期非常に人気があり、お子さんとはイベントや雑誌で共演したり、CM出演なども予告していましたが、これからシングルマザーとして歩んでいくことになります。

しかしながら現在無期限での活動自粛中ですので、実質お子さんとのCM出演や活動に関しては頓挫していると考えた方がいいでしょう。これからどうなってしまうのでしょうか。

ファンや世間の反応

https://twitter.com/Hentaikoku/status/1211727082062901249

藤本敏史と木下優樹菜の復縁の可能性は?

https://www.instagram.com/p/B2u5_TnF2rC/?utm_source=ig_web_copy_link

今回離婚が大々的に公表されている形になっていますが、以前から藤本敏史さんと木下優樹菜さんは「離婚ドッキリ」でバラエティ番組にも複数回出演していますから、ファンの間では「本当は円満夫婦」なんて認識が広がっていたように思うのですが、今回に関しては報道は本当のようですね。

8月にはバラエティー番組で「実は離婚していた」というドッキリを2人そろって若手芸人に仕掛ける企画があったが、迫真の演技ではなく、気持ちを隠して収録に臨んでいたことになる。タピオカ騒動では、いまだ世間のバッシングは強く、活動再開のメドは立っていない。千葉・東京ディズニーランドのシンデレラ城の前でガラスの靴を渡されプロポーズというユッキーナの夢をフジモンがかなえて始まった夫婦生活。砕け散ったガラスの靴をもう履くことはできない。

それにしても、今までは大きな喧嘩をしても結局はすぐに仲直りしていたこともありましたから、個人的にはまたすぐに復縁するんじゃないの?と希望的観測をしてしまいますが、こればっかしは二人の問題ですから、今後のどうこうに関しては暖かく見守っていくしかなさそうですね。

まとめ

ということで今回はフジモン離婚理由は痴話喧嘩!?親権はユッキーナで復縁の可能性は?
についてお伝えしました。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。