俳優・女優・声優

鴈龍太郎の死因は急性心不全!座頭市俳優死亡事故〜大麻逮捕に死去まで

こんにちは!俳優の故勝新太郎さんと中村玉緒(80)夫妻の長男で俳優の鴈龍太郎(がんりゅうたろう)(本名:奥村雄大)さんが急性心不全のため死去していたことが12月3日付で明らかとなり話題になっています。

55歳で急遽亡くなられたということも驚きなのですが、実はものすごい波乱万丈の人生を送ってこられた方なので、

その半生にも触れつつ座頭市での俳優死亡事故や大麻で逮捕されたこと、急性心不全で死去されるまでをまとめてお伝えしていきます。

鴈龍太郎急性心不全で死去

俳優の故勝新太郎さんと中村玉緒(80)夫妻の長男で俳優の鴈龍太郎(がん・りゅうたろう、本名奥村雄大=おくむら・たけひろ)さんが11月上旬、急性心不全のため名古屋市内で死去していたことが3日、分かった。55歳。京都出身。葬儀・告別式は11月29日に近親者で行った。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

プロフィール

名前:鴈龍太郎(がん りゅうたろう)

本名:奥村雄大(おくむら たけひろ)

生年月日:1964年8月9日生まれ

年齢:55歳(享年)

出身地:京都府京都市

身長:174cm

体重:不明

職業:俳優 

両親:父親(故)/勝新太郎 母親/中村玉緒

大柄な体型だったからでしょうか、急性心不全という原因で55歳という若さで急遽この世を去ってしまいました。結婚はされておられなかったようですので、孤独死という非常に寂しい最後となってしまいました。

こちらはなくなる3年前の舞台「COASTER 2017」 に出演した際のインタビューです。

鴈さんは18歳から父親の勝さんの付き人をつとめ、その後、勝新太郎さんの息子であることを隠して大部屋で役者修業を積み、1984年20歳の頃、大阪・新歌舞伎座で上演された「新座頭市物語『糸ぐるま』」で俳優デビューを果たしました。

親の七光りと言われることを避け、自分の実力で「俳優」の座を勝ち取るところがすごい努力家で立派に思います。

しかしながら、その俳優人生は順風満帆というものではありませんでした。

鴈龍太郎は映画「座頭市」で死亡事故を起こす!

映画「座頭市」は鴈龍太郎さんの父親勝新太郎が主演を務めた時代劇で、そのシリーズ「新座頭市物語『糸ぐるま』」は鴈龍の記念すべきデビュー作品でもありました。

しかし1988年12月26日広島県福山市みろくの里にて、その映画「座頭市」の撮影中に殺陣シーンで使用した刀がなぜか真剣に入れ替わっており、鴈龍太郎が立ち振る舞いをした際に、斬られ役であった俳優(加藤幸雄さん)がその真剣で重傷を負い、その後死亡してしまうというなんとも悲惨な事故が起きてしまいました。

この死亡事故を受けて、勝新太郎も謝罪会見を開き事件は大きな騒ぎとなりもちろん裁判沙汰にまで発展していったのですが、真剣にすり替えたのは鴈龍太郎自身ではなくスタッフの一人だったということで業務用過失致死罪の疑いはかけられたものの結果的には罪に問われなかったといいます。

それにしても、演技に迫力を出すためと真剣使用に関しては鴈龍太郎にも勝新太郎にも知らされていなかったというのはあまりにも理解に苦しむ事柄ではありますね。。

いずれにせよ、いくら知らなかったとはいえ、自分の手によって撮影中に俳優が死んでしまうという事故は鴈龍太郎さんにとっては大きなショックであり、俳優業に本格的に復帰するまでに約6年の月日を要しました。

鴈龍太郎は大麻所持と密売で逮捕が2回!

実は鴈龍太郎さんは姉の奥村真粧美さんとともに大麻密売で1982年に逮捕されています。さらに2年後の1984年にも大麻取締法違反で再び逮捕されています。

あの勝新太郎さんのご子息だけにかなり「奔放」な人生を歩まれていたようですね。中村玉緒さんからは想像もつきませんが、中村玉緒さん以外の家族は全員逮捕されていますから、やはり親に似るという一面もあるのでしょう。

父親の勝新太郎さんは1990年にハワイのホノルル空港でマリファナとコカインの所持で逮捕されています。鴈龍太郎さんの逮捕はこれよりも随分前のことになりますが、若くして麻薬密売などの手口は、父親の影響が鴈龍太郎さんやその姉の奥村真粧美さんにあったのではないかと言われています

またトップスターの子供となるとやはり世間からの期待に抗いたくなる気持ちもあったのでしょうか。兄姉でそのような悪行に手を染めてしまう結果になってしまいました。

俳優の死亡事故があった後に、自暴自棄になって大麻に手をだしたということではなく、もともと素行がわるかったという点が少し引っかかる点でもありますが、いずれにせよ順調で平和な人生ではなかったようですね。

鴈龍太郎の急性心不全で死去に関するファンや世間の反応

  • 大麻で捕まった際、勝新パパから「臭いがしなくなるまでケツを拭け」という良く分からないコメントをされていた。ほとぼりが冷めてからみろくの里で撮影中に真剣で人を斬り付け、この人は本当にトラブルが続くなと感じた。人は良さそうであっただけに、芸能人以外で生きた方が良かったのかも知れない。
  • うちの弟も虚血性心不全で死にかけました。不摂生が祟った結果。この人もそうだったんでしょうね。異常に太ってるし。
  • ドラマに出てはった時もあり、いい俳優さんやな。と思いましたが、残念ですね。玉緒さんのケアを誰か、お願いします。ご冥福をお祈りします
  • 凄く太られましたね。やっぱり太り過ぎは心臓に負担がかかるのでしょう。太った方が突然亡くなる事が続きますね。寒くなると高血圧の方はとても怖いですから気をつけないといけませんね。
  • 旦那さんと息子に先に逝かれるなんて、寂しいだろうな。死んだじいさんが嫁と息子2人に先に逝かれ、悲しいとは言わなかった。寂しいって言ってた。
  • 写真の印象からすると、肥満体型を想像できるから、それが原因の一つなのかもしれないですね。若い頃は何とか大丈夫でも、中高年以上の肥満体型は健康リスクを飛躍的に高めると思うから、本当に怖いと思う。

    自分的にもこういう突然死は人ごとではないような気もするから、気を付けないといけないな。

やはり体型のことに触れていたり、お母様の中村玉緒さんを気遣うコメントが多く見受けられました。

まとめ

ということで今回は鴈龍太郎の死因は急性心不全!座頭市俳優死亡事故〜大麻逮捕に死去までと題してお伝えしました。

波乱万丈の人生を歩んでこられた鴈龍太郎さん、苦労されながらも俳優として暗転してきて現在活躍されていただけに55歳で急死されたことについては気の毒でなりませんね。

ご家族や関係者の皆様にこころより慰めをおいのりしています。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。