お笑い芸人

ブラマヨ小杉痩せた!【画像比較】30kg減量前〜大阪マラソン完走現在まで

ブラマヨ小杉

ブラックマヨネーズの小杉竜一(46)さんが12月1日に大阪市内で行われた「第9回大阪マラソン」に出場し、5時間40分53秒で見事完走されました!ぱちぱちぱち!

普通にマラソン完走だけですごいことですが、一番驚くのは小杉さんがなんと体重30kgの減量を実現しリベンジトライでの大阪マラソン完走だということです。

そこには並々ならぬ努力の賜物が「完走」という形で現れたのではないでしょうか。ブラマヨ小杉さんの減量前と減量後を画像比較でお伝えします。

ブラマヨ小杉竜一大阪マラソンリベンジで完走!

お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一(46)が1日、大阪市内で行われた大阪マラソンで、5時間40分53秒で完走した。

 初挑戦だった昨年は30キロ過ぎでタイムオーバーとなり無念のリタイア。今年は119・2キロだった体重を糖質制限に取り組んで30キロ減に成功しリベンジを果たした。小杉は「30キロ過ぎからつらかった。めちゃくちゃ疲れましたけど、達成感はすごい」と笑顔。1年間我慢していたコーラをのみ「うまい! うますぎる! ヒーハー」と完走を喜んだ。来年の挑戦については「ちょっと足が痛いので、これが治ってからですね。ランニングは続けたいなって思います」と、はぐらかした。

引用:https://hochi.news/articles/

いやいや、本当にすごい快挙ですね!心からお祝いのメッセージを届けたい想いです。本当におめでとうございました!そしてお疲れ様です!

ブラマヨ小杉竜一さんも自身で言っていますが、これほどの達成感はこれまでに味わったことがないと言います。

「人生で味わったことのない達成感です。とりあえず、リベンジはできました」

素晴らしいの一言ですね。

何がすごいかというと、ただ思いつきで走って完走ではなく、一度昨年にチャレンジして失敗し、諦めることなく1年かけて体重を落とし、再チャレンジしての「成功」だったという点がよりファンに感動を届けている結果に繋がったのは間違い無いですね。

そしてなんと1年の間に30kgもの減量に成功。つまり小杉竜一さんは大阪マラソンを視野に入れつつ1年間努力を継続して完走を目指していたということですから、これは相当な努力の結晶が実っての「完走」だったということですね。

ブラマヨ小杉竜一の減量前の体重は119kg【画像】

ブラマヨ小杉減量前

うーん。なかなかの体型ですね。ピチピチのシャツを着て走っているだけすごいですね。というか歩いている?!表情からもかなりきつそうです。

このままマラソン完走は流石に無理がありますよね。あまりにも負荷がきついので絶対に足を痛めてしまうでしょうね。

初めて大阪マラソンに挑戦する直前の記事です。

第8回大阪マラソン」でフルマラソンに初挑戦するお笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一(45)が8日、大阪・中央区の大阪城公園内で練習を公開した。

 練習開始前には「足の裏が痛いんですよ」と不安そうな表情を見せていた小杉だが、練習を指導する1998年アジア大会1万メートル金メダリストの高尾憲司氏(43)が土踏まずをサポートするテーピングを処置し、シューズの靴ひもの結び方などもアドバイスしてスタート。約1時間をかけて、完走できる1キロ9分程度のペースを体に覚え込ませるように4キロほど走った。

 練習後には一転して晴れやかな表情に。「最初は足が痛くて絶望的で、(練習で)どうせ何もできなくて、(スタッフの)みんなに『なんやねん?』っていう顔をされんねやろうなと思ってたんですけど、自分で思っていた以上に走れたのでビックリしています」と予想外の手応えを口にした。

 10月の体力測定では、自己ワーストの体重119・2キロを計測した。所属する吉本興業が気を効かせたのか、他局の番組などで筋肉をつけて魅力的なボディーに改造する企画と年末までのダイエット企画、この大阪マラソン挑戦の3つを並行。その効果もあってか、1か月足らずで8キロの減量にも成功した。だが、悲しいことに「誰も気づかないんです。どっちかと言ったら、みんなに『最近、(相方の)吉田やせたよな』って。あいつ、何考えてんねん。俺が一生懸命ダイエットしてんのに。親しか気づいてない。オカンだけが『シャツのボタンとまってたな』って」と苦笑いした。

引用:https://hochi.news/

8kgのダイエットに成功するも、まだまだこの段階では決して楽観視できないほどの巨漢です。

ブラマヨ小杉竜一の減量後は体重30kg減!【画像】

ブラマヨ小杉竜一出典:https://hochi.news/

 

こちらは、大阪マラソン完走時のブラマヨ小杉さんの画像です。驚くほどスリムになっていてなんならハゲていてもあまり気にならないほど?(失礼)男前に写っています。^  ^

レース完走を目撃した人たちからも「痩せたな〜!」というコメントが多数ありました。

ブラマヨ小杉竜一が減量に成功して痩せた理由

高脂質食ダイエット

高脂質食ダイエットとは

高脂質食ダイエットとは、パスタや米、パンは当然ながら摂取を断ち、豆腐やソース、ポン酢、さらには大根やかぼちゃに微量に含まれる糖すらも口にしないというストイックな“断糖”をする反面、脂質は積極的に摂取しましょう、という稀有なダイエット方式のこと。

引用:https://asajo.jp/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】塩分チャージ 塩分補給 塩 ぬちまーす ポケじお 17g×10個
価格:3910円(税込、送料無料) (2019/12/2時点)

楽天で購入

 

サプリ(プロテイン)

ブラマヨ小杉さんダイエットの無理がたたらないようサプリメントで栄養を補っていたようですね。

ブラマヨ小杉竜一の大阪マラソン完走に関するファンや世間の声

https://twitter.com/puu_puu_puuko/status/1200343774964019200

一度失敗したにも関わらず、次の年に30kgもの減量に成功し見事大阪マラソンを完走したブラマヨ小杉さんから勇気をもらったファンもたくさんいるようですね!

芸能人ってこのような形でファンや国民を元気にするそんな影響力があるんだな〜!と本来の「インフルエンサー」としてお芸能人の役割のようなものを再確認させてもらいましたね!

ブラマヨ小杉竜一の今後の目標

42.195kmのマラソンを走破したブラマヨ小杉さん。今後もジョギングは続けていくそうですが、新たな目標はあるのでしょうか・・。

相方の吉田敬(46)からも「明日、頑張ってな」と送り出されて臨んだ42・195キロで結果を出した。「人生で味わったことのない達成感」と喜んだ小杉は、コーチの高尾憲司氏(44)からラーメンやスナック菓子とともに1年間断っていたコーラを飲み、おいしそうに「ヒーハー!」と叫んだ。

しかし、MBSテレビ「戦え!スポーツ内閣」(水曜、後11・56)で共演する武井壮(46)からは早速、「来年どうしますか」と事実上の“オファー”が。「オレに聞いてるの?」と小杉が困惑すると、武井は「(その次に)検討しているのはホノルルかゴールドコーストマラソン」と勧めた。ため息の小杉は「オレは不良債権が続いてる。永遠に支払いが続くの?いつ完済するの?」と動揺。プッシュされ続けたため、「よっしゃ!ホノルルマラソン!」まではほえたが、続く「やったろうやないかい」は口パク出場は明言しなかった。

それでも、この日は会心のレースではなく、小杉に不満が残ったのも事実だ。「達成感はもっとあるかと思った。正直、不甲斐ない」と本音を口にし、「30キロ過ぎて上半身は余裕があったけど、急に下半身に(痛みが)来た」と力を出し尽くしてない感覚の様子。レース後の計量で87・5キロだった体重も「(今でも)20キロくらいは重い」と“ベスト”を思い描いているようだ。

引用:https://article.auone.jp/detail/

明言は避けていることから、はっきりとは決定はしていませんが、ひょっとすると近々ホノルルマラソン出場!なんて情報も飛び込んでくるかもしれませんね!

本人はまだ「理想形」にはたどり着いていないようですから今後もブラマヨ小杉さんのびっくり変身サクセスストーリーを見せていただける可能性は十分にありますので楽しみに!

まとめ

ということで今回は、ブラマヨ小杉痩せた!【画像比較】30kg減量前〜大阪マラソン完走現在までと題してお伝えしました。

本当にここまで努力を重ねて来られたブラマヨ小杉竜一さんの頑張りには感服いたします!勇気もらいました!今後も頑張って芸能界やプライベートでのトレーニングでいよいよ結果を出して活躍を期待しています。

最後まで読んでくださりありがとうございました。