お笑い芸人

アンタッチャブル新作漫才動画!出演者反応や10年ぶり復活理由も【THE MANZAI】

山崎弘也&柴田英嗣

こんにちは!約10年間にわたってコンビでの活動がなかったアンタッチャブルのザキヤマこと山崎弘也さん(43)と柴田英嗣さん(44)が2019年12月8日(日)放送の「THE MANZAI 2019 マスターズ」(フジテレビ系)で新作漫才を披露することが明らかになりました。

先日の11月29日放送の「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)に山崎さんがサプライズで登場し、超久々の10年ぶりとなる2人揃ってのテレビ出演と復活漫才を果たしかなり話題になりましたよね。

その余韻も醒め遣らぬ間に、このたび初出演となる「THE MANZAI」では一体どんな新作漫才を繰り広げるのか今から期待が膨らみます。

しかしながら10年ぶりにいきなりあれよあれよと復活漫才披露が決定しているようですが、なぜ「今」なのでしょうか。10年ぶりの復活理由などにも迫りながら最新アンタッチャブルを紹介します。

アンタッチャブル「THE MANZAI 2019 マスターズ」で新作漫才披露!【動画あり】

お笑いコンビ「アンタッチャブル」が、12月8日放送のフジテレビ系「THE MANZAI 2019 マスターズ」(午後7時)に出演し、10年ぶりとなる新作漫才を披露すると30日、同局の公式サイトで発表された。

同番組は誰もが認める漫才の名手「THE MANZAIマスターズ」として実力派が顔をそろえ、サンドウィッチマンや霜降り明星、千鳥らと並んでアンタッチャブルの出演が決定した。

アンタッチャブルはボケの山崎弘也(43)とツッコミの柴田英嗣(44)のコンビで1994年に結成。2004年に「爆笑オンエアバトル」第6回チャンピオン大会、「M―1グランプリ」で優勝し大ブレークした。その後は個人活動に力を入れ、09年以降はコンビ活動はなかった。しかし、柴田がゲスト出演した11月29日放送のフジ系バラエティー「全力!脱力タイムズ」(金曜午後11時)に山崎がサプライズで「乱入」し、10年ぶりに漫才を披露。SNSなどで大きな反響を呼んだ。

12月8日の放送では新作で臨むとあって、どのようなネタを繰り出すのか注目を集めそうだ。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

今から待ち遠しいですね!共演するほかの芸人達の中でも「やばい!なぎ倒される!」と警戒する声も上がり始めていると言います。笑

新作漫才動画

「THE MANZAI」出演者芸人の反応コメント

THE MANZAI2019出演者

  1. アンタッチャブル
  2. おぎやはぎ
  3. サンドウィッチマン
  4. 霜降り明星
  5. タカアンドトシ
  6. 千鳥
  7. ナイツ
  8. NON STYLE
  9. 中川家
  10. 博多華丸・大吉
  11. 爆笑問題
  12. 和牛
  13. ウーマンラッシュアワー
  14. スピードワゴン
  15. 銀シャリ
  16. テンダラー
  17. 流れ星
  18. パンクブーブー
  19. 笑い飯
  20. とろサーモン
  21. 海原やすよ ともこ
  22. プレマスターズを勝ち抜いた2組  総勢23組が出演予定。

ナイツコメント

漫才コンビ・ナイツが30日、TBSラジオ「土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送」に生出演。2004年M-1王者で、29日のフジテレビ系「全力!脱力タイムズ」で約10年ぶりに復活したアンタッチャブルを“警戒”した。

塙伸之(41)は「いや、厄介ですね。アンタッチャブルが復活したのが」とぼやくと、土屋伸之(41)も「そうですね。強いからな。強いよな、あの漫才は」と同調。塙は「ちょっとやばいですね」と続け、土屋も「おとなしくしててくれたのが。やばいですか、これは」と警戒を強めた。

塙は「M-1はもう出れないのか。ブランクっていうのは、あったとしても出れないよね?」と確認。土屋は「(カウントしない10年のブランクが)あったとしたら出れるんじゃない。芸歴25年経ってる?経ってなかったら、ブランク10年で出れる」とした。M-1で審査員も務めた塙は「いけるか?いけるか?ダメだろう」とオチをつけた。

もちろん、アンタッチャブルの衰えない実力には太鼓判で、塙は「なぎ倒されるよ、全員。なぎ倒される、マジで」と力説。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

流石のナイツもアンタッチャブルをかなり警戒しているようです。おそらく他の芸人達も同じ気持ちなのではないでしょうか。

10年というブランクがありながらもこれほどまでに他の芸人達を警戒させるアンタッチャブルの実力ってすごいですね。

【なぜ今なのか】アンタッチャブルの10年ぶり復活理由

山崎と公私にわたって親交の深い、くりぃむしちゅーの有田哲平がMCを務める『脱力タイムズ』での“笑撃の復活劇”。その興奮も冷めやらぬうちに、新たな舞台が用意されていた。“日本一豪華な漫才の祭典”として、MCのナインティナインと最高顧問のビートたけしが芸人たちの珠玉のネタを見守る舞台で、2人が一体どんなネタを披露するのか注目が集まる。

引用:https://www.huffingtonpost.jp/

全力・脱力タイムズでは確かにサプライズで視聴者はもちろん、相方の柴田さんでさえびっくりしすぎて腰を抜かしていましたよね。

ただ、「ええ??ここでやんの??」と言ってしまっていたので、復帰すること自体はなんとなく予想していたとも取れますね。

つまり、はっきりと「いつ」とは聞かされていないものの、事務所側からは「復帰」説を予告されていたことが推測できます。

もちろん全力・脱力タイムズの進行役であるくりーむしちゅーの有田哲平さんがオーガナイズしたとはいえ、アンタッチャブルのスケージュールや全方向性を有田哲平さんが動かしているわけもなく、それはやはり所属事務所であるプロダクション人力舎の思惑があったはず?

ザキヤマさんはコンビ解散後もその物凄い「個の力」で1人でも全くなんの問題もなく面白さを発揮し、大活躍されていましたよね。柴田さんもこのまま徐々に仕事も増えてきているようだし、別にこのままでもよかったのでは?なんて声があったようですが、やはり事務所側は「1+1= ∞」2にも3にも4にも相乗効果で爆発的パワーを生み出すことを知っていたんでしょうね。

 アンタッチャブルがなかなか復活できなかった最大の理由がそれだったのではないかと思う。前述の企画の中でも東野が「こいつがすごいのは、柴田関係ないねん」と語っていた。もちろんアンタッチャブルはコンビとして面白いのだが、山崎は1人でも十分に面白さを発揮できてしまうタイプの芸人だった。だから、本人たちにコンビとして活動を再開する必然性がなかったのだ。

ー(中略)ー

これを見て彼らが復活した理由が分かった。「山崎も柴田もそれぞれ1人でも面白いから復活する必要はないのでは」などというもっともらしい正論は大間違いだった。なぜなら、アンタッチャブルはみんなが求めていたものだったからだ。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

アンタッチャブル漫才コンビ復活がなぜ10年ぶりだったのかその理由についての詳しい情報はこちら↓

山崎弘也&柴田英嗣
アンタッチャブル復活漫才動画!休止理由〜復帰と10年ぶり復活までまとめ「アンタッチャブル」といえば、古く遡れば「ボキャブラ天国」や「爆笑オンエアバトル」として「M-1グランプリ」などで勝ち進み、その実力を遺...

ファンや世間の声

当然ですが、今から楽しみにしているファンが多いですね!

見逃したアンタッチャブル復活漫才を無料フル動画で観る方法

突然のアンタッチャブルの復活漫才で、視聴者はもちろん柴田さん本人でさえ漫才復活について予想していなかっただけに見逃した方も多かったことでしょう。

「全力・脱力タイムズ」の見逃し動画をもう一度フルで観たい方は

FODプレミアム

で視聴することができます。

31日間お試し無料視聴が可能なので、突然のアンタッチャブルの復活漫才の誕生の瞬間を高画質でしっかりと観たい!という方はこちらがおすすめです!

さらにお試し無料期間が続くので、これからの年末年始にかけての数々の特番の見逃し動画や、休み中に観たかった映画・ドラマも無料で観れちゃいますのでかなりおすすめですね!

すでに他のサブスクリプション動画やビデオオンデマンドに加入している人もこのお試し無料期間を利用し見比べて観るのも一つの手ですね!


まとめ

ということで今回はアンタッチャブル新作漫才動画!出演者の反応や10年ぶり復活理由も【THE MANZAI】と題してお伝えしました。

流石にアンタッチャブルの影響力はすごいんだなというのを再確認することができましたね。

オンエアがたのしみです!

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。