俳優・女優・声優

リンチーリンなぜ44歳でAKIRAと初婚?高齢の国際格差結婚のワケ

AKIRA&林志玲

こんにちは!EXILEのAKIRA(あきら)さん(38)とリン・チーリン(44)さんが結婚式を台湾で挙げた報道が話題になっています。台南での挙式には沿道に数多くのファンや国民が集まり、大々的に二人の結婚セレモニーがお祝いムードに包まれました。

台湾の女優リン・チーリンさんとAKIRA(あきら)さんは国際結婚ということになるのですが、高齢で初婚であることや数多くの男性から猛プッシュされたにも関わらず、44歳で初婚であることや、所得が自分よりも低いAKIRAさんとの格差婚が噂される中でその結婚を疑問視されることもありました。

リン・チーリンさんは数多くの男性の中からなぜ日本人であり「格差婚」とも言われながらもAKIRAさんを生涯のパートナーとして選んだのか、その馴れ初め結婚理由に迫りたいと思います。

AKIRA(あきら)とリン・チーリンが結婚式を台湾で!

View this post on Instagram

1117~一起幸福❤

A post shared by 林志玲chiling (@chiling.lin) on

(台南中央社)南部・台南市で17日、台湾の女優、リン・チーリンと音楽グループ、EXILE(エグザイル)のメンバー、AKIRA夫妻の結婚式が行われた。披露宴の会場である台南市美術館1号館の入口周辺には多くの市民が詰め掛け、2人が姿を現すと大きな歓声を上げて祝福した。

2人は午後、市内の祠堂で挙式した後、同館に移動。同館が会場となることはメディアで伝えられており、入口周辺には交通規制が敷かれた。大勢の市民や報道陣が待ち構える中、「2人は夕方、ドレスとスーツにそれぞれ身を包み、同館のバルコニーに登場。幸せそうな笑顔を見せ、手を振って人々の歓声に応えた。

2人は結婚式前に公開したコメントで、台南で挙式することはAKIRAの提案だったと説明。両親の出身地であり、チーリンの家族との思い出が詰まった場所で、双方の文化や風習をまたいだ結婚式を行うことに決めたという。

台南市美術館1号館は日本統治時代に警察署だった建物をリノベーションしたもので、会場として使用されたのは市定古跡と、その後方に新築された建物をつなぐスペース。会場のそばにある中庭には大きなガジュマルが植えられており、閑静な雰囲気をチーリンが気に入り、会場に選んだと一部で伝えられている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

お二人の話し合いで、AKIRAさんがリン・チーリンさんのことを思いやって台南で挙式を提案したというエピソードがとっても素敵ですよね!

それにしても、44歳とは思えないほどの驚くべき美貌です。台湾一有名なモデルと言われ続けるその動向や言動は、常に台湾メディアの注目の的となっていたようです。

そんなナンバーワン美女を日本人のAKIRAさんが射止めたということで、2019年の6月に二人の結婚報道があった際には、台湾の男性たちは驚きとともに落胆の声が広がったこともまだ記憶に新しいですね。

リン・チーリンは44歳でAKIRA(あきら)と初婚!

もちろんAKIRAさんとリン・チーリンさんの結婚そのものは非常におめでたいのですが、台湾一綺麗な「ナンバーワン美女」と謳われたリン・チーリンさんの年齢は44歳です。

考えてみると、それほどの美女が44歳で初婚というのは少々謎ですよね。

これまで数多くの男性からのアプローチや、求婚もあったと思いますが、それでも結婚をすることなく44歳になって初めて結婚されたことには何かしらの理由があると思えてなりません。

しかも相手は日本人のアーティストAKIRAさんということで、国際結婚ですからね!
なぜ母国や中国圏の大富豪ではなく、日本のしかも「格差婚」で釣り合わない!などのバッシングも受けながらも結婚したのかその理由が知りたいですね。

リン・チーリンは恋多き女性であった!?

https://www.instagram.com/p/B3giaGqhYyA/?utm_source=ig_web_copy_link

リン・チーリンさんは初婚とはいえ、実はAKIRAさんが初めての交際相手ではありませんでした。当然といえば当然ですが。

中でも10年間交際を続けた末、破局した過去もありました。

ジェリー・イェン(言承旭)との交際と破局

実はファンの間で誰もが知っている、リン・チーリンさんと交際を続けていた男性がジェリーイェンさんです。

ジェリーは日本の少女漫画『花より男子』を台湾でドラマ化した『流星花園』で主役の道明寺司役を演じたイケメン。同ドラマから派生したF4というアイドルグループのメンバーでした

引用:https://bunshun.jp/

このイケメン俳優ジェリー・イェンさんとは10年以上の交際期間があり、その間にも交際と破局を繰り返しながらもいずれ結婚するであろうと有力視されていた人物です。

しかしながら結局二人の結婚は実現することなく別れることになり、その当時を振り返りリン・チーリンさんも

「初めての恋は10年間も続いたが、残念ながら実ることがなかった。40歳までに結婚するのはほぼ不可能になった」

と寂しそうにコメントした過去もあったようです。

このコメントからもわかることですが、リン・チーリンさんは一途に一人の男性を愛する性格で、非常にひたむきで家庭的であり素朴な一面も持つ女性であることがわかりますね。

44歳という年齢にまで初婚が伸びたのはそういった背景があった故であることがわかりました。

中国台湾の富豪たちからも

リン・チーリンさんはもちろん才色兼備でありトップ女優としてその美しさ故に、
数々の富豪から猛アタックされることもあったそうです。当たり前ですよね。

台湾の大手住設メーカー和成欣業の御曹司チウ・シーカイとの交際が報じられたこともあった。リンは同社のイメージキャラクターを務めていた。この交際についてリンの母親も「もし本当なら素晴らしいこと」と大プッシュ。しかし、富豪御曹司との交際も、リンにとっては最後の恋とはならなかった。

「チウも猛アタックしていたように、リンを口説こうとした大富豪はとてもたくさんいた。シャープを買収したことで知られる鴻海科技集団(フォックスコン・テクノロジー・グループ)のテリー・ゴウも彼女のことが大のお気に入りだったといわれています。最近、彼女が中国のリアリティ番組に出演したことで中国でも人気が過熱。中国のビリオネアが何人もリンをものにしようと奔走していたようです」(中国人ジャーナリスト)

引用:https://bunshun.jp/

しかしながら、そんな中国や台湾のイケメンアイドルや富豪たちではなく、リン・チーリンさんが選んだ結婚相手が日本人のAKIRAさんであったことが、ファンやメディアにとっては驚きだったんですね。

リン・チーリンとAKIRAの格差婚理由

リン・チーリンンさんはなぜ「格差婚」とまで囁かれながらもAKIRAさんとの結婚を選ばれたのでしょうか。

理由は単純に、「結婚観」が一般の価値観とは違っていた
ということであったのでしょう。

リン・チーリンさんにとって「お金・地位」は自分の
「結婚理由」にはならなかったんですね。

なぜなら自分一人でそれらのものはすでに手にしていたのですから。

リン・チーリンさんが求めていたのは、
「富」ではなくやはり「人間」そのもも
自分が一人の個人として安らぎを得られる何か
ストレートに言うなれば「本当の愛」を求めていたのではないでしょうか。

ですから、たとえ世間が「格差婚」と囁こうがそういったことを基準に
相手を選んでいたわけではないのでそんな評価では
自分の決断は揺るがなかったのでしょう。

リン・チーリンとAKIRAの国際結婚理由は親日感情!

View this post on Instagram

日頃より皆様方には大変お世話になっており、誠にありがとうございます。 私事ではございますが、 以前から交友のあった女優の林志玲(リン・チーリン)さんと、 6 月 6 日に結婚しましたことをご報告させていただきます。 8 年前に共演した舞台「レッドクリフ ~愛~」をきっかけに、 長い間、親しい友人としてお付き合いしていくなかでお互いに惹かれ合い、 人生のパートナーとして共に歩んでいきたいと強く思い、 昨年から交際に至り、これまで 2 人の仲を深め、向き合ってきました。 多忙な日々の中、志玲さんはいつも自分のことよりも家族や仲間を大切にし、 それ以上に、自分の活動を通してファンの皆様やアジアの多くの方々を大切にし、 沢山の愛情や勇気を届けている姿を近くで見てきて、 その責任感の強さと、愛に溢れる人柄に心惹かれました。 そして、どんな時も、ありのままの僕を笑顔で受け入れてくれる大きな優しさに、 感謝の気持ちと共に、志玲さんを心から幸せにしたいと真摯に思いました。 まだまだ未熟者ではございますが、これからは志玲さんと家族を大切にしながら、 これまで皆様が与えてくださった全てに感謝し、表現者としてこれまで以上に 自覚と責任を持って、芸道に精進してまいります。 そして、エンタテインメントの世界で今以上に初心を忘れず、 日頃から応援してくださっている皆様に恩返し出来ますよう精進していきたいと 思っておりますので、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。 令和元年 6 月 6 日 EXILE AKIRA #出会ったころの写真を使わせていただきました #AKIRA #林志玲 ーーーーーーーーーーーーーーー To all my fans: Thank you always for your continuous support. I am excited to announce that on June 6th, I married Lin Chi-ling, the famous actress, with whom I have had a long-standing friendship. Ever since sharing the stage with her on “Red Cliff -Love-” eight years ago, we developed a friendship and just last year, it evolved into something more. I felt strongly that I want her to be my partner in life as we see our true selves in each other. No matter how busy she may be, she always puts her family, friends and fans before herself and constantly strives to provide love and courage to many people across Asia, always staying true to her roots. I was strongly attracted to her sense of responsibility and caring nature. With a smile, she always accepts me for who I am, and I constantly feel nothing but appreciation for her kindness. It pushes me to be better and I truly want to make her happy. I am in no way accomplished and I still have many things to learn, but because I cherish this bond with her and her family, I will continue down my path as an artist with a higher sense of self-awareness and responsibility, while not forgetting to appreciate everything that you all have given me. I will not forget where I came from, and will work harder, in order to give back to all the people who have always supported me. Sincerely, EXILE AKIRA

A post shared by EXILE AKIRA (@exileakira_official) on

実は台湾という国は日本に対して、「親日感情」を持っていることで有名です。
それは戦時中、大東亜共栄圏との名目で日本が国々に領土拡大を試みていた時代、
台湾に対して人道的な対策を実施していたことが発端です。

そんなことからも幼い頃から、リン・チーリンさんにとって「日本人」に対して良いイメージを持っていたのかもしれませんし、実際に幼少期には日本に滞在していたこともあったり、日本語学校に3ヶ月間短期留学していた経歴もあります。

その後も日本語の勉強や練習は継続していることもあり、2010年には木村拓哉さんとドラマ「月の恋人〜Moon Lover〜」で共演するほどですから、かなり日本に興味を持っていたこともうかがい知ることができます。

そんなことでAKIRAさんと2011年の日本の舞台「レッドクリフ~愛~」で共演したのをきっかけにであい、日本語で8年間交流しつつ愛を育むという流れも、リン・チーリンさんにとっては「自然な」流れだったのでしょう。

リン・チーリンがAKIRAを結婚相手に選んだ理由

リン・チーリンさんが台湾や中国の富豪や有名俳優ではなく、日本人のAKIRAさんと結婚した理由は

  1. 富や名声が結婚の第一の動機ではなかった
  2. 親日感情を持っていた
  3. 日本語が堪能だった

ということでしたが、
もちろんそれもあったでしょうが、一番の理由はAKIRAさんという男性に「愛」を感じたことが最大の理由でしょう。

単にイケメンなら世界中どこにでもいますし、リン・チーリンさんなら引く手数多ですから、いくらでも結婚相手は見つけることはできたでしょう。

それでもAKIRAさんを結婚相手に選んだということは、自分を心から愛し、そしてAKIRAさん自身の優しさや人柄に惹かれたのは間違いありませんね。

今の二人の幸せそうな姿が全てを物語っているのではないでしょうか。

まとめ

ということで今回はリン・チーリンはなぜAKIRAを結婚相手に選んだのか?高齢国際格差結婚理由!と題してお伝えしました。

二人の国際結婚や様々な障壁をも乗り越え幸せを手にした様子は多くのファンにとっても勇気を与えるものではないでしょうか。

これからも応援しています!